NOKIAの携帯続々

QVGA+フルブラウザの折りたたみ型3G──ノキアの「804NK」
ボーダフォンは同社の夏モデルとして、ノキア製の折りたたみ型端末「804NK」を発表した。ノキアの「N71」をベースとしたモデルで、RSSやJavaScriptに対応したフルブラウザを搭載した点が大きな特徴となる。

これだけでも素晴らしいニュースだが、さらにもう1丁。

3G+無線LAN+フルキーボード──ボーダフォン、ノキアのESeries投入
ボーダフォンは、ノキアのビジネス向け端末「E60」「E61」をベースとした、3G/無線LAN対応の携帯電話を開発中であることを明らかにした。2006年秋以降にリリースする予定としている。
いずれもオフィスでは企業内無線LANを使ったVoIP端末として、外出時には3G端末として利用できる携帯電話。E61ベースの端末にはフルキーボードが搭載されている。
無線LANはIEEE802.11b互換のIEEE802.11gを採用。VoIPの呼制御はSIPを利用する。

もう、「ソフトバンクフォン」なんて最もユーザの忌み嫌ったダサいブランド名に決定した罪など帳消しになるぐらいの快挙だ。
僕的には、804NKはスルーして、秋のE61だな。
今年の秋はエキサイティングになりそうだ。

Technoratiタグ: | | | |
Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る

One Reply to “NOKIAの携帯続々”

Comments are closed.