LAN環境整備

クルマを買ったり売ったり、家を引っ越したりでここ数年PC関係におカネが廻らず、すっかり旧式の環境になってしまった家のPC関係をここ数ヶ月ほどかけてアップグレードしています。まずは昨今のギガビット化の流れに乗るべく、家のLAN全体をギガビット化することにしました。PCのNICカードは既に1000BASE-T対応なので問題ないとして、LANケーブルをカテゴリ5eに張り替え、スイッチングハブもギガビットスイッチに変えました。が、これだけでは完全にギガビット通信はできないので、こないだ、定額給付金を使って無線LAN付ギガビットルータを買ってきました。いやー何年もPC関係から離れているうちに、快適なものが安く出てきてますね。11g/n対応の無線LAN付きのギガビットルータが12000円そこそこ。スループット約100Mbpsの有線ブロードバンドルータ(もちろんEthernetインタフェースも100Mbps)が2万円以上した時代がついこないだだったんですけどね。
さてまだ足りないものが。250GBのネットワークHDDがあってファイルストレージにしているのですが、ここも100Mbpsのインタフェースなのでボトルネックになってます。そこをギガ化&増量し、ついでだからちゃんとしたNASにしようかな、どうせならLinuxの動くサーバにしていろいろ遊ぼうかと思っていろいろと調べた結果、QNAP社のTS-109ProIIというNASに1TBのHDD(Western Digital社の内蔵HDD6,980円也)をつけて買ってきました。久しぶりにLinuxを触って遊んでおります。
さて次はボーナスが出たらPCをどうしようかな。TVもそろそろブラウン管のやつから薄型に替えたいしなあ。。。TV関係とPC関係をうまく連携させて快適な環境をつくりたいものです。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る