免許の更新

今日は平日ですが、GWの連休の谷間なので思い切って年休を取り、車の免許の更新をしてきました。

今回もゴールド免許なので、遠くてめんどくさい府中の試験場まで行かずに近場の石神井警察で手続きしてきました。

警察署の本署ではなく、ちょっと離れたところに免許センターみたいなところがあって、そこで手続きするようになっていました。

朝9時過ぎに着きましたが、中にはもう何十人も座っていました。ここは優良講習対象者しかいないので、違反とは無縁そうなペーパードライバー風の主婦っぽい女性が多かったように思います。違反講習の会場だったらもっとDQNっぽい顔ぶれが多いんでしょうかね。

まずは更新案内ハガキと旧免許証を窓口に出すと、申請書がもらえるので、そこに必要事項を記入して提出するところまでは前回と同じなのですが、前回と違うのは、そのあとで横の機械のところへ行き、暗証番号を登録したカードを作るように言われるところです。なんでも今回からIC免許証に変わるので、表示されなくなる本籍情報を参照するのに必要なんだとか。

で、登録カードを作ると、しばらく目の前のベンチで待たされ、5分ぐらいすると今度は視力検査の窓口に呼ばれ、左右両目の視力測定。まあ左右で0.3以上、両目で0.7以上あればいいので、あっさりとクリア。

またベンチで待つこと10分ほどで、写真撮影に呼ばれます。メガネがずり落ちるとかで、何回か撮り直しになりました。写真撮影が終わると封筒が手渡され、ちょうどそのとき次の講習が始まる時間になったようで、すぐに教室に入れられました。

前回の更新時に比べ、非常にスムーズに進みます。

さて今回の講習の内容も前回と同じく、手渡された封筒に入っていた「交通の教則」「安全運転のしおり」などの冊子から、道交法改正での変更点の簡単な解説がメインでした。今回からIC免許証に変わって本籍表示が消えること、偽造がしにくくなること、普通免許が中型免許(8t車まで運転できる)になること、飲酒運転の罰則が厳しくなったことぐらいです。解説が終わるとビデオを見せられましたが、隣の人はすっかり眠ってました。ビデオが終わる頃には30分過ぎてしまい、講師の人が新しい免許証を持って入ってきて、順番に名前を読んで免許証を交付して、そのまま流れ解散。最初に建物に入ってからほんの1時間足らずの、非常に簡単な手続きでした。

licenses.jpg5年前(左上)と今(右下)。いいかげんオッサンになったものです(汗)。ICが入っている分、前のより少し分厚くなっています。

せっかく免許更新してもクルマに乗れるのはあとわずか。悔いのないように、しっかり走ります(?)。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る