premini買ってしまった

会社の指示で、就業中、職場内ではカメラ付き携帯をオフにすることになった。しかし、個人の携帯とはいえ会社の人や取引先などに広く番号を教えてしまっているので、電源を切ってしまうと仕事関係の着信ができなくなり、非常に差し支える。それに、FOMAはどうも電波の入りがよろしくないようで、自宅(エリア内)にいるにもかかわらず「圏外」表示になったりするので、もう一度movaに戻したいという気持ちもある。
ということで、カメラのついていない携帯として前々から注目していたpremini(SO213i)を買うことにした。けっこうな人気で近所のドコモショップでは在庫無し・入荷未定になるほどだったが、池袋のドコモショップでなんとか手に入れることができた。
色はシルバーとブラックの2色あるのだが、ブラックは指紋が付くと汚くなりそうなので、シルバーにした。PCとデータ連携したいのでUSBデータリンクケーブルも一緒につけて、ドコモポイントを使って総計24800円也。
premini.jpg大きさは、縦9cm、横4cm、厚さ約2cmという超コンパクトサイズ。手のひらにだってすっぽりと入っちゃう。メールが主体の使い方をする僕としては、キーの押しやすさが何よりも重要だ。このpreminiはキーの配置が詰まっていて押しづらそうに見えるが、キートップには少し斜めに傾斜がつけてあって、指の腹で押せばそれほど押しづらくない。キーのクリック感もコリコリとしていて押しごたえがあり、むしろ前のN2051に比べれば、格段の進歩だ。キーが剥き出しの端末の宿命としてキーの誤操作が気になるところだが、本体横にスライド式のキーロックスイッチがあり、それを操作してキーロック状態にしてからポケットなどにしまえばよい(着信応答はキーロック状態でも可能)。1.3インチのTFT液晶は文字の表示もシャープで見やすい。画面が小さいので英語表示にしたほうがカッコイイのだが、日本語表示でも十分遜色ない。
機能限定版という位置づけなので、カメラはもちろんついていないし、iアプリも動かない。FeliCa端末などを期待している向きには物足りないかもしれないが、iモードはサクサク動くし、メールも機能十分、それと通話ができれば十分というのであれば、手頃な値段でなかなか良いのではないだろうか。何よりも、FOMAのようにエリアを気にしなくてよいというのが非常に精神衛生上よろしい。あと、頻繁にメールの送信失敗を繰り返すストレスからも解放されるということも。
ドコモ premini ホームページ
Sony Ericssonの premini のページ(こっちのがカッコイイかも)

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る