米軍基地

All posts tagged 米軍基地

Camp Zama
米軍基地の開放日になると春を感じる私ですが、今年はキャンプ座間から始まりました。昨日、桜祭りに行ってきました。文字通り満開の桜でした。ちょっと寒かったですが気候も悪くなく、いっぱいの人出でした。
今回は動画にしてアップしてみました。

Today's lunch at Camp Zama
PXの前はもんのすごーい行列、順番をめぐって口論してる人もいたりして、こんなところに何時間も並ぶのもアホらしいのでさくっとボーリング場のフードコートですませちゃいました。オニオンリングにフライドポテト、そしてデザートのアイスクリームです。

今年は体調がよろしくなく、すぐに風邪を引いて寝込んでしまうせいか、桜の時期の恒例の米軍基地めぐりがあまりできませんでした。結局行けたのは
3月29日 厚木海軍航空施設(Flickrセット
Torii
4月26日 根岸米軍住宅(Flickr
Negishi Friendship Day Festival
NEX Mart

で、今日は池子米軍住宅に初めて行ってこようと思います。行ってきたらまたレポートします。

今日はこの英語がキーワードです。意味がわかっている方にはアホみたいな話かもしれませんが、私は知らず、恥をかいて覚えた単語です。

Camp Zama Music Festival

今日はキャンプ座間でミュージック・フェスティバルがありました。去年は相模デポだったのですが、今年は場所が座間に変わったようです。まあ、超感じ悪かった相模デポではなく座間になったのはラッキーでしたね。座間ならバーガーキングとかの建物にも入れるし、アメリカの切手を貼った手紙もポストに出せるし、ATMで金も下ろせるし、そして何より、相模デポとは違って入場無料ですから。

Continue Reading

副都心線渋谷駅ホーム東京最後の地下鉄路線といわれる副都心線が今日開業したので、西武線から渋谷まで乗ってみました。

西武線のホームの掲示にいよいよ「渋谷行」の表示が出始めました。これからは渋谷へも一本で行くことができます。ちょうど入線してきた各駅停車渋谷行に乗り込みました。

練馬から西武有楽町線に入り、小竹向原で「急行 渋谷行」の待ち合わせがありました。でもせっかくなので各駅停車に乗り続けることにします。

今まで「有楽町新線」と呼ばれていた線を通ります。これまでは新線では小竹向原から池袋までノンストップだったのですが、今回、有楽町線と同じように「千川」と「要町」に新しく駅ができていました。上の階が有楽町線、下の階が副都心線のホームになっています。

さて池袋を過ぎ、いよいよ副都心線の路線にさしかかるのですが、いったん停車したもののホームの停止位置と電車の扉の位置が合わず、また動き出し、少し動いたところでガクッと急ブレーキ。これをほぼ毎駅繰り返し。おまけに駅間で信号待ちの停車の多いこと多いこと。初日とはいえかなり混乱気味の運行状態のようです。

ようやっと渋谷駅に到着すると、カメラ小僧の砲列が待ち構えていて、入線してくる電車の写真撮りまくり。「田舎者が」と毒づく人を横目に、私も一緒になって新しい駅舎や列車を撮っておりました。

渋谷駅からは、半蔵門線(東急田園都市線)へはスムーズに連絡しているようですが、東横線への乗り継ぎはちょっと歩かなければならずかなり面倒です。この副都心線は将来は東横線に接続するそうですが、まだだいぶ先のよう。横浜方面への通勤に使えるかと期待してたんですが、運行のグダグダっぷりといい、ちょっと通勤には使えなそうです。まあ新宿の伊勢丹方面に行くのには便利になりましたが。

ということで、さっさと東横線に乗って横浜へ行き、根岸の米軍住宅のオープンゲートに行ってきました。

ちなみに上の写真は渋谷駅のホームの内側にあったレールですが、途中、通路が上に覆いかぶさっていて、列車が入線してくることはできません。何のための線路なのか意味わかりましぇん。。。誰か教えてエロイ人。

Continue Reading

(デポの名称が違っていたので、再度エントリ上げなおし)

米陸軍相模総合補給廠(Sagami Depot)で9/22~23の2日間、ミュージックフェスティバルということでオープンゲートがありました。私は2日目の9/23に行ってきました。

Sagamihara music festival

Continue Reading

毎年恒例の横田基地友好祭です。
Japanese-American Friendship Festival, Yokota AB
もう何度も行ってるのでおなじみの風景です。
例によって現地の戦利品(ジュース、ビール、お菓子類)をいっぱい買い込んできました。
ちなみに、今年は米空軍創設60周年の年にあたるそうで、
USAF 60th Anniversary display US Air Force 60th Anniversary
いつもは開けない建物を開放して特別展示をやってました。中では米空軍の活動などを紹介するパネル展示とショートムービーをやってましたが、ショートムービーは映像の作り方がうまいですね。掛け値なしで「米軍カッコイイ!」と思わせる内容でした。
American ambulance car
基地の奥のほうから急にけたたましいサイレン音と超短周期で激しくフラッシュする回転灯をつけた救急車が猛スピードでやってきて、会場の通路のところで止まりました。どうやら急病人のおじいちゃんがいたらしく、日本人の救命救急士とアメリカ人の男女のメディカルスタッフに囲まれて問診されてました。周りにいた(私も含めた)野次馬たちはアメリカの救急車が珍しいようで、みんな立ち止まって写真撮りまくりでした。
さてそのおじいちゃんは救急車に載せられていきましたが、アメリカのメディカルセンターにでも連れて行かれたんでしょうか……保険とかどうするんだろうなんてどうでもいい心配をしてしまうのでした;