名古屋国際女子マラソン

いや~県西OGの活躍が止まりませんね~。さきほどの名古屋国際女子マラソンですが、Qこと高橋尚子選手、坂本直子選手、弘山晴美選手など錚々たる選手たちがガチンコ勝負ということで、私と同じ高校出身の坂本選手の健闘を楽しみに見ていたんですが、まあQはどうでもいいので早期に脱落しても「ふ~ん」という感じでしたが、途中で坂本選手がスパートをかけ始め、「おっ?」と期待。それがすぐに失速し、ちょっとがっかりしていたところ、坂本選手と同じ県立西宮高校の後輩の中村友梨香選手が前に出て、そのままトップでゴールという、誰も予想つかない展開で幕を閉じました。勝ち時計は大阪国際女子マラソンの森本友選手よりは少し遅いものの、かろうじて2時間26分を切りました。タイム面では森本選手に劣るものの、森本選手は2位。こちらは優勝。しかも強豪をガチで打ち破っての優勝です。初マラソンというキャリア面でのリスクファクターを差し引いても、オリンピックの代表はほぼ確定といったところでしょう。

今年の夏はまた県西の校門に垂れ幕がかかるのかな。僕らの時代はパッとしませんでしたがこの高校は後輩にいい人材がけっこういっぱい出てきてますね。

今日は大相撲の春場所も始まるし、来週からはF1も始まるし、これからスポーツ観戦も面白くなりそうです。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る