ゴールドラッシュ

アテネ五輪での日本の調子がいい。開会2日目の柔道での谷亮子、野村忠宏両選手のダブル金メダルを皮切りに、北島康介(水泳)、谷本歩実(柔道)、体操男子団体など、相次いで金メダルを獲得している。男子サッカーは不本意な結果だったが、女子のサッカーではそれを補って余りある好成績である。
僕が覚えている最も古いオリンピック大会は、20年前のロサンゼルスオリンピックだ。このオリンピックは悲喜こもごも、いろいろな選手たちのドラマが多かったことで印象に残っている。周囲からのプレッシャーに泣いた選手、調整の不具合のために本番失速した選手など、惜しいところで大舞台を落とした人たちが多かった。
そのころに比べ、今の日本選手は大舞台のプレッシャーにも強くなり、また強化方法も進化してきたということもある。メダルの取りこぼしが少ないという点では、大きな進展といえる。
金メダルを取った谷亮子選手は、僕の地元だった兵庫県西宮市の市民だという。市はさっそく谷選手に市栄誉賞を贈ることを決めたそうだが、授賞式の場に
Go Sakamoto, go!
この選手も一緒に並ぶことを期待しているのだが。
※このほかの西宮市ゆかりの五輪代表選手は次のとおり。みんなまとめてメダル取ってくれると、うれしいかな。
★谷佳知選手(野球代表、谷亮子選手の夫)
★清水直行選手(野球代表)
★竹下佳江選手(バレーボール代表)


【2004/8/21追記】
いやー、すごいですねー。柔道と水泳だけで、今日までで12個も金メダル取っちゃいましたよ。前回のシドニーでは全体で5個しか取れなかったのに……。
あとは来週、女子マラソンの坂本、女子レスリングの浜口京子あたりが取ってくれると、万々歳かな。
【2004/8/23追記】
女子マラソン、ライブで3時まで見てましたが、坂本直子はちょっとメダルには届きませんでしたね……。でも7位堂々入賞! ラドクリフさえ最後まで走りきれなかったあの過酷なコースで入賞は、それだけでも大健闘。そして野口みずき、よくやった! 少なくとも「高橋尚子を出してれば金取れたのに……」と言う粘着Qヲタを封じてくれただけでも、GJ!
【2004/8/26追記】
バレーボールは惜しくもメダルを逃しました。
野球は、長嶋サンが日の丸に「3」と書いたせいか、3位になりましたね。
あと、シンクロは惜しくも銀でした。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る