今日のニュースから

大阪府知事の横山ノックが,選挙運動員の女子大生にセクハラ行為を働いたとかで訴えられていた裁判で,原告側の主張をほぼ全面的に認める判決が出たんだけど,まあこのオッサンもタチが悪いというか,逆切れして原告を訴え返すわ,法廷でろくに証言もせずに有名人なのをいいことにテレビでさんざん原告を誹謗中傷するわで,とんでもないことをしていたらしいね。

政治に疎い門外漢のタレントに,政治などできるわけない

んだよねー;せいぜいセクハラでもやらかすのが関の山ってことだ。まあ,ずっと政治畑にいて経験があるからって,有能な政治家になるってわけでもないんだけどねーここ日本では(^◇^;) まあこんなのを選んだ大阪府民も,どうかしてるってわけだけど;
次,水戸市の段ボール加工業「アカス紙器」の元社長が,従業員の知的障害者に性的暴行を繰り返していた事件で,その元社長が執行猶予付きの判決になったことに腹を立てた障害者支援団体が,元社長らの乗った乗用車を取り囲んで抗議した事件で,監禁と暴行の罪に問われたその支援団体のリーダーの男女2人に実刑判決が出たらしい。
この国の司法制度では,

障害者にいくら執拗に暴力を加えても執行猶予で済んで,
そういう奴をちょっと小突いただけで実刑になる

らしい。しかもその抗議した人は,逮捕されてから2年も拘置されて,障害者支援活動を弾圧されたらしい。これは,もはや国(=公安)による障害者弾圧と言っても過言ではない。こういうふうに,

障害者や弱者を踏み付けにして,切り捨てて

成長してきたのが今の日本だ。そして,そんな公安を全面的にバックアップしている,上級裁判所の顔色を伺ってばかりの,世間一般常識から大きくずれた保身裁判官がいるわけだ;
悪いことは言わん,そんな裁判官は,今すぐ辞表を出して辞めなさーい。そして,

アメリカ式の陪審制度を導入して

市民本位の公正な裁判を取り戻すのだ。それこそ明るい日本の第一歩,それこそ

定説なのです(爆)
Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る