東京

All posts tagged 東京

令和二年は悪夢で始まったようです。正確に言うと年のはじめには、2ヶ月後にこうなってるなどと誰も予測し得なかったのです。言うまでもなく、いま世界全体が戦っているもの、つまりコロナウイルスの話です。

Continue Reading

最近Facebookばかりでブログを今年の最初から全然更新してなくて申し訳ないです。

今年の出来事の1つとして、深川から引っ越しをしました。マンションの賃貸契約が7月に切れるので契約更新するか引っ越すか迫られるわけですが、深川はすごくいいところだったけどもう4年も住んだし、そろそろ環境を変えて自分を変えてみようかな〜ということで、引っ越すことにしたわけです。

新居は王子にしました。以前、ここに会社の検証設備があってよく通っていて少しは土地鑑があったのと、緑が多くて住みやすそうだったので。なんでも14世紀ぐらいから続く町だそうで、江戸時代には行楽客でにぎわい「日本のリッチモンド」と呼ばれていたんだとか。ロンドン郊外のリッチモンドというところによくロンドンっ子が遊びに行くようなものでしょうか。

引っ越しは7月中旬にしました。家賃・駐車場代は深川時代より少し安くなりました。3ヶ月になりますが住環境はとてもよいです。

Oji shrine Oji shrine Oji shrine
Nanushi-no-taki park Asukayama Park

家の近所の木場公園では、毎週のように何かしらイベントが行われています。

Mikoshi parade

2週間前には、「大江戸神輿祭り」があって、おみこしたちがいーっぱいでした。

Performance by Women's Guard of Honor Brass and Percussion Corps of ALSOK
Talk show with Mikako Kotani and Koto Ward Governor

そして、先週末は「江東区民まつり」。模擬店がいっぱい立ち並び、日本中、いや世界からの特産品がいっぱい売られてました。

上の写真は、綜合警備保障(ALSOK)の女子儀仗隊によるオープニングセレモニー。「儀仗隊」というと大そうな感じですが、別に馬に乗ったり銃を抱えたりするわけではなくただのマーチングバンドです。でも目の保養には最適(笑)。

2016年のオリンピックを東京に招致するというサブテーマもあり、ソウル五輪シンクロ選手の小谷実可子さんを招いて江東区長と対談をしたり(下の写真)、なかなか気合十分。もしオリンピックが東京に決まったら、江東区内で16競技(23区では最多)が行われるとのこと。まあ2016年まで江東区に住めるかどうかは微妙ですが。。。

The Kiba-no-kakunori show The Kiba-no-kakunori show The Kiba-no-kakunori show The Kiba-no-kakunori show The Kiba-no-kakunori show The Kiba-no-kakunori show

こちらは、木場名物「木場の角乗り」。大きな角材を水に浮かべ、その上に乗って角材を足でくるくる回したり、逆立ちしたり、熟練すると角材の上に梯子をかけて、その上にのぼって遠見をしたりできるようになるそうです。木場公園に特別の練習場があり、毎週日曜日の午前中に有志で練習しているようです。

Fukagawa strong man show Fukagawa strong man show

こちらは「深川の力持」。枡を持ち上げたり酒樽を持ち上げたり、果てはお腹の上に米俵を乗せて、その上に臼を置いて餅をついたり、さらには

Fukagawa strong man show

こんなふうに臼の上に舟を載せてその上に酒樽乗せて米俵かついで人が乗っかっちゃったりと、ほとんど悪ノリみたいな感じに見えなくもないですが、れっきとした伝統芸能。まあ良い子は真似をしないようにしましょう、というところですが。

副都心線渋谷駅ホーム東京最後の地下鉄路線といわれる副都心線が今日開業したので、西武線から渋谷まで乗ってみました。

西武線のホームの掲示にいよいよ「渋谷行」の表示が出始めました。これからは渋谷へも一本で行くことができます。ちょうど入線してきた各駅停車渋谷行に乗り込みました。

練馬から西武有楽町線に入り、小竹向原で「急行 渋谷行」の待ち合わせがありました。でもせっかくなので各駅停車に乗り続けることにします。

今まで「有楽町新線」と呼ばれていた線を通ります。これまでは新線では小竹向原から池袋までノンストップだったのですが、今回、有楽町線と同じように「千川」と「要町」に新しく駅ができていました。上の階が有楽町線、下の階が副都心線のホームになっています。

さて池袋を過ぎ、いよいよ副都心線の路線にさしかかるのですが、いったん停車したもののホームの停止位置と電車の扉の位置が合わず、また動き出し、少し動いたところでガクッと急ブレーキ。これをほぼ毎駅繰り返し。おまけに駅間で信号待ちの停車の多いこと多いこと。初日とはいえかなり混乱気味の運行状態のようです。

ようやっと渋谷駅に到着すると、カメラ小僧の砲列が待ち構えていて、入線してくる電車の写真撮りまくり。「田舎者が」と毒づく人を横目に、私も一緒になって新しい駅舎や列車を撮っておりました。

渋谷駅からは、半蔵門線(東急田園都市線)へはスムーズに連絡しているようですが、東横線への乗り継ぎはちょっと歩かなければならずかなり面倒です。この副都心線は将来は東横線に接続するそうですが、まだだいぶ先のよう。横浜方面への通勤に使えるかと期待してたんですが、運行のグダグダっぷりといい、ちょっと通勤には使えなそうです。まあ新宿の伊勢丹方面に行くのには便利になりましたが。

ということで、さっさと東横線に乗って横浜へ行き、根岸の米軍住宅のオープンゲートに行ってきました。

ちなみに上の写真は渋谷駅のホームの内側にあったレールですが、途中、通路が上に覆いかぶさっていて、列車が入線してくることはできません。何のための線路なのか意味わかりましぇん。。。誰か教えてエロイ人。

Continue Reading