2019年のキーワード

今年自分の身に起こったことを振り返った結果、今年のキーワードは北海道メルカリグランドチェロキーということにしたいと思います。

北海道には今年だけで公用私用あわせて3回行きました。2月にはシステム試験で札幌に行ったあと、その1週間後には私用で函館に行きました。9月にはまたシステム試験で、そして来月にももう一回札幌に行きます(これは「今年」ではないですが)。NHKでは十勝を舞台にした朝ドラやってましたし、今年はとにかく北海道に接する機会が多かったです。

メルカリのアプリで身の回りのものを売ったり買ったりしました。もう使わなくなったブリーフケースとか、いっぱい買って持て余したハンドサニタイザー1瓶とか、あとはiPhoneの充電器なんてのも売れたりしました。買ったほうは、アンティークの本棚とか、イギリスの石鹸とか、6ペンスコインとかを手軽に、比較的安い値段で手に入れることができてとても便利でした。

今まで乗っていたジープ・コンパスを売って、同じジープのグランドチェロキーを4月に買いました。走行距離は買ったときは21000マイルぐらいでしたが、今までの8ヶ月間で6000マイル走っちゃいました。日常の足から長距離ドライブまで、十分使える大きさとコンディションとパワーをもった素晴らしいSUVだと思います。

ちなみにこれまでのキーワードは
2001年のキーワード:都内一人暮らし職場異動ソアラ
2002年のキーワード:アメリカ
2003年のキーワード:飛行機ミュージカル
2004年のキーワード:ブログアジア(シンガポール・香港)GSM携帯電話
2005年のキーワード:ダーツGSM/WCDMA携帯電話香港再訪
2006年のキーワード:米国株ミューチャルファンド
2007年のキーワード:クルマの買い替えハワイ旅行
2008年のキーワード:イギリス深川
2009年のキーワード:職場異動MacBook Pro青春18きっぷ
2010年のキーワード:台湾・シンガポール・マレーシアiPhoneクレジットカード
2011年のキーワード:クルマイギリス文化中国
2012年のキーワード:王子麻雀CAFacebook
2013年のキーワード:アーユルヴェーダ韓国高校の同窓生高城剛
2014年のキーワード:イギリスAndroid
2015年のキーワード:アメリカ(メイン州)エストニア、職場異動
2016年のキーワード:国内移動地図作りジープ
2017年のキーワード:近江友里恵NHK帯状疱疹英語の試験
2018年のキーワード:キャッシュレス日本語復帰
でした。

歳を重ねるにつれ、現状に満足し変化を恐れるようになってくるので、だんだん新しい物事との出会いは難しくなってきます。とはいえ、未来に合わせていくためには、時代の変化とともに自分自身が変わっていくのは絶対に必要不可欠だと思います。なによりそれは楽しいことのはずですから。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.