ベジタリアン

京都駅前の「泉仙」という精進料理屋で夕食をとりました。
少し込んでいて、先に待っていた外国人2人連れと相席になり、向かい合わせに座ることになったので、英会話の練習も兼ねて少しお話してみることに。
なんでも、ロサンゼルスに住んでいるアメリカ人で、ベジタリアンのため精進料理を食べて回っているんだとか。
カリフォルニアは特にベジタリアンが多いらしく、人口の1割がベジタリアンなんだそうな。マドンナもスティングもベジタリアンだし、タバコも全米一厳しいというし、ヘルシー志向にかけては一番進んでいるようです。彼らも健康に気を遣っていて、ベジタリアン歴は15年にもおよぶとか。電気自動車のセールスの仕事をしているそうで、乗っているクルマもトヨタのプリウス。もう環境志向、健康志向バリバリ。
そんな彼らなので、当然日本食も大好きで、日本も大好き、京都大好き!ということで、5日ぐらい滞在しているんだそうです。

Continue reading “ベジタリアン”

行く年を振り返る~2004年最後の日~

年が明けたばかりの頃は呼び慣れなかった2004年(平成16年)という年も、いよいよ最後の日となった。昨日、実家に帰ってきた僕は、こうして今年の来し方を振り返っている。
ここ数年は毎年、僕にとって新しい物事との出会いがある。特に30歳になる前後あたりからは、なおさら密度の濃い体験が多い。昨年は飛行機とミュージカルに出会った年だったし、その前の年は初めての海外(米国)との出会いがあった年だった。
今年は、まず何といっても、ブログとの出会いであろう。今年の1月に若い女性2人が芥川賞を取ったのを機に、文芸関係、特にものを書くことへの関心が高まってきたのと相前後して、ブログブームに火がついたことから、今年の2月から自分のウェブサイト上にブログを開設した。開設当初ほどのモチベーションは今は薄れてきたとはいえ、なんとか息長くここまで続けてこられたのは何よりである。
一方で、文芸関係の世界は、単なる憧れや興味だけで首を突っ込めるものではなく、相当個性が強くないとつとまらないのも事実である。それは、ある見方をすれば「電波」と言えるかもしれないものであり、周辺から色々と批判されたり、悪く言われたりすることもある。今年、実際にその世界の人とも出会ったのだが、いろいろな方面との確執や軋轢、周辺の香ばしい世界を目にするにつけ、この世界はそうそう甘いものではないことに気づかされた。駆け出しの小説家でさえこうなのだから、さきの芥川賞2人など、さだめしそれに倍する中傷を受けているに違いない。
アジアとの出会いも今年の大きな出来事だ。6月にシンガポール、11月に香港を訪れた。このアジアの2大都市を訪れ、外国はアメリカだけではないことに気づかされると同時に、中国を中心とした壮大なアジア文化圏の魅力を味わうことができた。
また、そこでGSMの携帯電話にも触れることができた。日本での今までの携帯電話の使い方と違う使い方が、そこにはあった。好きな電話機を自由に買ってきて、そこにキャリアのUSIMカードを挿して使うというやり方、SMSを使ったショートメッセージによるコミュニケーション、そして他キャリアローミングについて、その合理性を肌で感じることができた。その影響を受け、年末には折しも発売されたVodafoneのWCDMA/GSM端末を入手した。
総合的にみて、今年は災害も多く、あまり良い年とは言えなかった。個人的にも、金運はもうひとつだったし、女性関係で人生を大きく変えるイベントには出会うことができなかった。来年こそは平和で幸せな年になるよう祈りたい。

馬鹿ばっか;

会社帰り、地下鉄の銀座駅から池袋行きの丸の内線に乗ったところ、銀座駅を出てからしばらくして、急に車内の照明が暗くなったと思ったら、電車が急減速した。そして、車内に
「ただいま、(2駅先の)大手町駅にてお客様が線路内に立ち入ったとのことで、安全を確認しております」
という車掌のアナウンスが流れた。電車はそのまま徐行して、東京駅のホームに滑り込み、そこで急停止するようにかっくんと停車した。
そこまではいいのだが、ホームの乗車位置に乗客が整列し、かつ車内には降りようとする客がドアの前に列をなしているにもかかわらず、電車は停まったまま、ドアが開かない。
送電が止められているので、冷房も切れてしまい、窓もドアも開かないので、車内は蒸し暑くなってきた。車掌は相変わらず
「ただいま大手町駅にてお客様が線路内に立ち入った関係上、状況を確認しております。その関係で、ただいま電車が停車しております」
と何度も同じ言葉を繰り返すばかり。それはさっきから何回も聞いてるっちゅーねん! オマイはNHKの災害中継か! 馬鹿じゃねーのか!? 車内の苛立ちは最高潮。
10分ほどして、ようやく安全が確認されたとのことで、電車が動き出した。停まっていたところからほんの20~30メートルほど動き、本来の停車位置に止まり、ドアが開いた。
それやったら最初から本来の停車位置に止めっちゅーねん! アホか!!

Technoratiタグ: | | | | | |

真夏の夜のジャンクメール

今日の夕方になって、急に僕の携帯にジャンクメールが堰を切ったようにバンバン入ってくるようになった。

何でも即ならここで決まり!
即アポ・即会い・即エッチ・即¥とせっかちな人には好都合
ここに登録している女性もかなりせっかちかも 18才から60代の学生・OL・フリーター・主婦・熟女が割切り、セフレ、サポート交際を希望して登録してますよ。(優良サイト審議会登録)
http://(URL略)

ゴージャスな雰囲気に極上ボディ
そんな大人の女性を専門に会員登録させて頂いてます。逆のお付き合いを求めるも良し、単に身体だけを求めるも良し!若い子に飽きてしまったら立ち寄ってみてもらえませか?癒し系サイトです
http://(URL略)

動画イズム復活!巨乳専門です
巨乳ちゃん大好きさんのための、巨乳ちゃん専門動画サイトです。
http://(URL略)

心様のお相手探し
『映像協会認定証』獲得
http://www.flachin.com/v.php/000001/
独占指名のお声が掛かっております。
☆心様独占指名☆
初めまして^-゜)ノ心っていいます☆チョッとエッチな画像見すぎて火照っちゃってます(´∀`*)エッチありで必ず会ってくれる人探してたんですけど・・・気に入ってくれたら返事頂戴ゞ(・Д・。)
◆No.1016◆
電話番号・アドレス確認OK
http://(URL略)

(♥□♥)ベタ惚れ!
ヤヴァイです。当サイト管理者も惚れました。(♥□♥)しかし、皆さん全て平等です!ということで、その子の写メも載っけてあるサイトに貴方をご招待します!早くしないと、可愛い子がとられちゃうかも!?
http://(URL略)

スポーツクラブ在籍の人妻が多い
やっぱり同じ人妻でも手入れが行き届いた女性がいいですよね?今回はとても美に関心ある人妻をピックアップ!貴方のお好み女性はどの方ですか?今回限りの企画ですからご参加期待しています。
http://(URL略)

「若い娘とお好みプレイ♪
もう夏まっさかりで自由奔放な娘さんがいっぱい!
あなたはどこにいきます?
〓キュート〓
http://(URL略)
〓セクシー〓
http://(URL略)
〓アダルト〓
http://(URL略)

こんな調子で1分おきに届いた日にゃ、仕事にならんのだが……。
そりゃあ、 最 後 ま で 無 料 な ら 付き合ってやってもいいけど(爆)。

慣用句トリビア

「檄を飛ばす」
 ○ 自分の主張や考えを広く人々に知らせて同意を求めること
 × 元気のない者に刺激を与えて活気付けること
「姑息」
 ○ 一時しのぎ
 × 卑怯な
「憮然」
 ○ 失望してぼんやりとしている様子
 × 腹を立てている様子
なのだそうな。
ちなみに僕は0点。

猛暑

シンガポール並みの蒸し暑さ。
でも、周りを見渡すと、植物は椰子ではなく朝顔ばっかり。
恐れ入谷の鬼子母神。

市外局番04

千葉県柏市が、市外局番を04という2桁にすると発表したのが約2年前のこと。それを聞いたときは、市外局番03の東京へのコンプレックスかと半ば呆れていたものだった。
今日、西武線に乗っていたら、電車の吊り広告に西武系のリゾート施設の広告があり、その連絡先に、04で始まる電話番号が書かれているのが目に留まった。そのときは、一瞬、柏にその施設があるのかと思ったのだが、よく見ると、(04)2925-****などという番号で、明らかに所沢なのである。
所沢地区の以前の番号帯は(042)9**-****だったのに、いつの間に所沢が市外局番04になったんだろうと思い、総務省のHPを調べてみると、今年の1月11日に所沢市・狭山市・入間市内は04化されたのだという。知らなかった……

春一番

上野に出かけていたのだが、風がきつくてコンタクトレンズをはめた目はとても開けていられなかった。
春一番」 日差しが増してくると、ユーラシア大陸の地表面が暖まり、大陸の寒気団が弱まって西高東低の冬型の気圧配置がくずれ,寒気の吹き出しも少なくなってくる。日本海上では温帯低気圧が発生し、発達しながら北東に進むようになり、発達した低気圧に向かって日本列島上空を最初に訪れる南よりの強風のことをこのように呼んでいるそうだ。1859年(安政6)2月13日に五島列島沖に出漁した壱岐郷ノ浦の漁師53人が強い突風にあって遭難してから、このように呼ばれるようになったのだが、春を迎えるためには、避けて通れない自然現象だ。このあと三寒四温を繰り返しながら、本当の春がやってくる。
考えてみると、今の日本経済の状況も、きわめてよく似ているのではないか、と考えるのである。日本経済の春は、近いのだろうか。

夜伽草紙

タイトルに特に深い意味はない。昔、僕のサイトに置いていたチャットルームの名前(チャットは夜のテレホタイムがメインだったから)を、なんとなく使ってみたくなっただけのことである。