2018年のキーワード

今ごろになってこんな記事を書いているのは、昨年末はWordPressのトラブルのせいで新規記事投稿ができなくなっていたせいです。新規記事投稿のボタンを押すと500 Internal Server Errorが出てしまっていたんですが、どうやらプラグインが悪さをしていたらしいことがわかり、いくつかプラグインを停止すると表示できるようになりました。ここのサイトに感謝です。

で、2018年も例によってキーワードをまとめたいと思います。

2001年のキーワード:都内一人暮らし職場異動ソアラ
2002年のキーワード:アメリカ
2003年のキーワード:飛行機ミュージカル
2004年のキーワード:ブログアジア(シンガポール・香港)GSM携帯電話
2005年のキーワード:ダーツGSM/WCDMA携帯電話香港再訪
2006年のキーワード:米国株ミューチャルファンド
2007年のキーワード:クルマの買い替えハワイ旅行
2008年のキーワード:イギリス深川
2009年のキーワード:職場異動MacBook Pro青春18きっぷ
2010年のキーワード:台湾・シンガポール・マレーシアiPhoneクレジットカード
2011年のキーワード:クルマイギリス文化中国
2012年のキーワード:王子麻雀CAFacebook
2013年のキーワード:アーユルヴェーダ韓国高校の同窓生高城剛
2014年のキーワード:イギリスAndroid
2015年のキーワード:アメリカ(メイン州)エストニア、職場異動
2016年のキーワード:国内移動地図作りジープ
2017年のキーワード:近江友里恵NHK帯状疱疹英語の試験
でした。

2018年のキーワードは、キャッシュレス日本語復帰にします。

昨年はキャッシュレスが本格化した時代でした。自分のiPhone8のウォレットにApple Payを入れ、クレジットカードやSuicaをそこに入れてコンビニや鉄道やその他のお店を利用しました。Apple Pay以外にも、LINEが提供するLINE Payはローソンや大手の薬局で利用できますし、Origami PayはKFCやLoftなどで使えます。今では自販機でジュースを買うのも、スーパーで買い物するのも、スタバやマクドナルドも電車の利用も、現金を使う機会が極端に減りました。iPhone8があればこれらのことがみなできてしまうようになったからです。

2018年は英語よりも日本語のほうに目を向けた年でした。日本語検定(日本語能力試験ではありません!)というのを受けてみて、7月に2級、12月に1級を取得しました。まあ1級とったからって仕事で有利になるかといえば謎ですが。

復帰といえば、11月に職場が異動になり、それまでの子会社出向から本社に戻ることになりました。仕事はきつくなりましたが。

今年も3ヶ月近くたち、はやいろんなことが私の身に起こっています。今年もどうなることやら。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.