シンガポール・マレーシアB級グルメ

例によってあんまり高級な場所には行かず、地元の人が行くような店を選んで食事していた私ですが、現地で食べたものリストを。

Chicken macaroni soup

チャンギ空港に着いてすぐ、小腹が空いたのでフードコートで食べたチキン・マカロニ。

Chicken rice plate

そして翌朝、チャンギ空港の別のフードコートで食べたチキンライス。

ここのフードコートでは、シンガポール航空のスチュワーデスさんも食事中でした。

SQ stewardesses having breakfast

そしてランチは、リトルインディアのテッカセンターのホーカースでマトンビリヤーニをいただきました。

Today's lunch

下に敷いてあるのはバナナの皮ではなくただの紙ですが、別のレストランではバナナの皮に包んだカレーを地元のインド人が手づかみで食べてました。

Today's dinner

夕食。アラブクォーターでいただいたアラブ料理。チキンケバブ、フムス、ハイビスカスジュースです。

Lunch at Johor Bahru

翌日、ジョホールバルのラーキンバスターミナルのできるだけキレイそうなレストランを選んで食べたナシアヤムと、ココナッツソースをつけたサテ(焼き鳥)。マレーシアといえばこの2つとナシゴレンは外せないと思っていたので、これで目標の2つは達成です。ただお値段が18リンギほどしたので、ちょっと高級店の部類かもしれません。

Pizza Margarita Sea bass and soba

シスルホテルでの夕食はプールサイドのバーでちょっと贅沢&洋食ということでピザ(左)とシーバス+ソバつき(右)。

翌日のグマスではナシゴレンを探すべくレストランを探し回りました。まずは駅併設の食堂に入り、メニューを見るとナシゴレンと書いてあったので、レジの人にナシゴレンを注文すると、「ない」と言われ、仕方ないのでレジの前に置いてあった食べ物を買いました。

Nasi lemak

ナシ・ルマ。ご飯をココナッツミルクで炊き、野菜とゆで卵を乗せて葉っぱで包んだものですが、ご飯がぽろぽろこぼれて食べにくい上、小バエが飛び回る不衛生な環境にすっかり食欲をなくし、半分も食べられませんでした。

Meal set at KFC in Gemas

口直しに近所のKFCへ。中はキレイでしたが、カウンターのお姉ちゃんは無愛想な上、味も微妙でした。

Nasi goreng

やっとこさありついたナシゴレン。これでマレーシアの旅は完成しました。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る