同期が亡くなりました

大学の研究室が一緒だった同じ学年の子が亡くなったという知らせを受けました。

もともと学生の頃から持病があって、この前の日曜日にその持病の発作を起こし、そのまま亡くなったんだそうです。

有名人の訃報はちょくちょくここのブログにも書いてましたが、知っている人の、それも同じ年の人が亡くなるというのは、初めてのことです。

今夜がお通夜で明日が告別式とのことですが、場所が和歌山なので、東京から駆けつけるわけにもいかず、とりあえず研究室の同期一同で弔電を打ってもらうことにしましたが、それにしても、身近にいて思い出も共有したことのある人を失うというのは、たとえ最近はあまり交流がなかったにしても、悲しいものです。
これからだんだん年が過ぎていくと、こうして仲間を一人失い、また一人失い、という経験が増えていくんでしょうね。

ともあれ、ご冥福をお祈りします。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る