病んだ国ニッポン

秋葉原で25歳の男がトラックで通行人に突っ込み、飛び降りて無差別にサバイバルナイフで襲い、7人を死亡させたという事件が起こったそうです。犯人はその場で逮捕され、「生活に疲れた」とかのたまっているそうです。

ここ数年、似たような事件が起こってます。7年前のちょうど同じ日は、宅間守元死刑囚が大阪の小学校に押し入り、クラスにいた児童8人を刺し殺しました。2週間前には荒川沖駅前で、若い男が突然通行人を襲い、1人死亡多数負傷という事件が起こっています。こういう「人生に疲れた」系の若者がいっぱいいるので、これからどこにいてもこういう事件は起こりうるでしょう。

このまま日本に住み続けていいものかと思案しているところ。もうちょっと英語と仕事のスキルがあって、お金があれば、アメリカかどっかましな場所に移住したいものです。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る

3 Replies to “病んだ国ニッポン”

  1. >とち様
    アメリカよりもカナダ人やスイス人のほうが銃所持率高いのにどうしてアメリカだけこんなに銃犯罪が多いんでしょうね。
    日本でも毎日こんな事件ばかり耳にして治安の悪化を感じていたんですが、英語版でコメントされた人たちによるとまだまだ日本は安全な国みたいです。
    >chako様
    私も犯人に似たところがなきにしもあらずなので気をつけなければ・・・

Comments are closed.