イー・モバイルが音声サービス開始

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0802/25/news048.html
イー・モバイルが3月28日から音声サービスを開始するそうです。同時に、H11TとS11HTの2端末をリリースする予定だとか。しかもS11HTはSIMロックフリーとのことで、他キャリアのUSIMカードを挿して使えるようです。ということは、当然海外のNokiaなどの3G端末を買ってきてイー・モバイル網でも使えると期待していいでしょう。
上のサイトによれば、

通話の基本料金が無料で、パケット定額が1000~4980円/月(新にねん契約の場合)の「ケータイプラン」は、1000円分(2万3825パケット分)の無料通信分が付属し、2万3825パケットを超過すると0.042円/パケットが課金され、上限が4980円となっている。通話料は携帯/PHS/固定あてが18.9円/30秒、SMSが2.1円/通。

とのことで、SMSの扱いについて詳しく書いてなかったのですが、もしSMSが他キャリア、最低でもローミング相手であるドコモの端末と相互に送りあえるなら、ワタシ的には完全にドコモを捨てられます。
ドコモのNM705iを待っていたんですが、場合によってはMNPでイー・モバイルに移るという選択肢もありかも。どうせNM705iは去勢されまくりのらくらくホンになりさがってることは必至でしょうから。そういう意味では、NM705iのリリースが遅れているというのは福音なのかも。

Continue reading “イー・モバイルが音声サービス開始”

また大雪です

東京は今夜になってまた雪が降り始め、今では10センチぐらい積もっています。家のまわりの道はどこも凍結してて、車はすごくゆっくりと流れてます。ウチのクルマはチェーンがないので使えません。。。とりあえず家にこもってWikipediaに執筆するぐらいしかすることないんですが。。。それもまた楽しきかな。

HIMEMIKO*WEBを閉鎖します

私の別サイト「HIMEMIKO*WEB」を閉じる事にしました。サイト10周年を前に非常に辛い決断です。
このサイトを立ち上げたのは1998年11月のことでした。当時、手塚治虫の漫画「火の鳥・太陽編」を読んでいて、そこに出てくる十市媛という女性のことが気になって、彼女のことを調べてみようと思ったんですが、当時ネットを探しても満足な情報が得られず、なら自分で作ってしまえと思って、自分でいろいろ調べて彼女について紹介したサイトを作ったのです。当時は満足なHTMLソフトもなかったので、手でタグを打って単純なFTPソフトを使ってファイルをアップロードして作ってました。そうして作ったサイトを「十市皇女~山吹の常処女~」というタイトルで検索エンジンにいろいろ登録しました。
登録すると、たくさんの人が見に来てくれてコメントを残していってくださったので、私はそれらに全部返信し、十市皇女やこのあたりの時代に興味のある人たちと数え切れないほど出会い、いい思い(恋愛含め)もいろいろさせていただきました。
人との交流だけでなく、CGIスクリプトを使って簡単な掲示板やゲストブックなどを自作したり、サイトとデータベースとの通信をしたりすることなどで、HTMLやHTTPの技術的なスキルも身に付いたと思います。
2000年代前半の5年間は、高機能なWEBブラウザができてきて重たい画像や動画などを含んだ凝ったページを楽に見られるようになったこともあり、個人サイトがいっぱいありました。個人は少ない費用で自分の発信したい情報をアップロードし、そしてそれらのほとんどが、旧来のマスメディアとは違った視点に立っていて、独創的で有益なものばかりでした。
私のサイトも情報量を増やし、同好の士のお役に立ってきました。2003年には、十市皇女だけでなく時代の似た皇女16人を増やしました。2004年にはサイトのタイトルをHIMEMIKO*WEBに変え、日英両語でページをつくり、世界中の人が理解できるようにしました。
ところが、数年前から資金力豊富なマスメディアや大企業がネットに参入してきました。すぐれたデザイナーや技術者を使ってこれらの企業が作ったサイトのほうがはるかによくできており、情報量も多く、専門の保守チームにより24時間365日の管理ができるとあって、資金力・時間・情報量に劣る個人のウェブマスターたちは、その存在意義を失っていきました。
また、WEB関連の技術が複雑化し、個人は理解できなくなってきました。DHTMLやAjaxなどの、サイトに彩りと対話性をもたらす新しい技術が次々に現れ、覚えることが多すぎてついていけなくなっていきました。私たちは忙しい身なので、これらを全部マスターする時間などとてもありません。
同時に、WEB2.0の考え方が広まり、私たちは難しい技術を学んで個人サイトを管理しなくても、もっと簡単に情報発信する手段ができてきました。ブログを書くというのが自己紹介の最も簡単な方法であり、ブログサイトに登録したり、Movable Typeなどの汎用のブログシステムを導入して少し設定したりするだけでそれができます。知っている知識を公に共有したければ、Wikipediaに寄稿すれば済みます。グーグル、ヤフー、ようつべなどにも情報共有のいいオプションがあります。単に人とつながりたいだけであれば、MySpaceやフェイスブック、mixiやGREEなどのSNSに入ってコミュニティに参加すればよくなりました。
そういう状況にあっては、個人サイトの古きよき時代は終わりを告げたのかもしれません。これからは、別の方法で情報共有をするのがいいのでしょう。そういうわけで、HIMEMIKO*WEBを閉鎖することにしたのです。(忙しくなってきて更新する時間がないという理由もありますが :-)
もちろん、HIMEMIKO*WEBのコンテンツが永遠に見れなくなるというわけではありません。そこで使われていた文章、画像、その他の情報は、WikipediaやGoogleマップなど他のメディアに移り、いろいろな場所で見られるようになります。これまで作ってきたデータを捨てることは決してありません。
この先10年、新しい形でのインターネットとの出会い、そしていろんな物や人と出会えることにワクワクしています。変化の流れについていくのは大変ですが。

Snowing again

It began to snow from this evening in Tokyo and now the snow is covering the ground more than 10 centimeters high…. All roads around my house are frozen and the car traffic is very slow. My car is already useless because I have no snow chains. I had nothing I can do but staying in my house and writing text in Wikipedia. It’s not bad for me.

HIMEMIKO*WEB will be closed

I’ve made up my mind to close the website "HIMEMIKO*WEB." It was one of the toughest decisions I’ve ever made because I’ve kept this website for almost ten years.
It was in November 1998 that I founded the website. After I had read a comic book Hi no Tori by Osamu Tezuka I wanted to know about Princess Tōchi, who was starred in the book. I looked for the information about her throughout the internet but not so much information was found. Then I started to set up a website about her, after the research with many books, documents and other resources. Because no good HTML publishing applications were sold at that time, I made the HTML pages putting tags manually in the text files and uploaded them to the web server using a simple FTP uploader. I registered the website named 十市皇女~山吹の常処女~ (Tōchi no Himemiko — an ever virgin with Japanese yellow roses —) to many search engines to make it easier to be found.
After the registration to the search engines, many people came to see my website and left messages to me because there were no other kinds of websites that introduced this ancient lady. I replied all of the messages, and I got in touch with countless of men and women who were interested in her and Japanese ancient history. I had some meaningful experiences with a few of them, including even romance.
In addition to human communication, the creation and the maintenance of the website helped me to improve technical skills related to HTML and HTTP. I made simple bulletin board systems and guestbooks using CGI scripts, and made them communicate with a database.
There were many personal websites in the early five years of 2000s, because web browsers with higher functionality like Netscape 4.x or Microsoft Internet Explorer 5.x were released and web surfers could see more expressive web pages with large-sized images and motion videos. Many people uploaded their own information they wanted to give in public for lower costs. Most of the information was creative, and helpful to people, from a different viewpoint from that of old-fashioned mass media.
My website has been also informative and has helped many people of the same taste. In 2003, my website introduced not only Princess Tōchi but other 16 princesses who lived in the same era as Tōchi. In 2004, my website, renamed into HIMEMIKO*WEB, started giving information in both Japanese and English so that much more people all over the world can understand what I meant.
However, the mass media and big companies with much more funds began to take part in sending their information over the internet a few years ago. Many individual webmasters, being inferior to those companies in funds, time and amount of own information, were losing the reason-d’etre of their own websites, because the new websites those companies created were better and more informative by excellent web designers and engineers, and were maintained 24hrs/365days by special maintenance teams.
Also, the web-related techniques became much more complex and confusing for individuals. DHTML, Ajax, and many new techniques appeared one after another to make websites informative and interactive, and there have been too many things-to-be-learned for us to catch up with. We are busy, and we have no such time to master them all.
At the same time, the Web 2.0 policy is being popular and now we have many alternatives of expressing our own information more easily, instead of learning those dreadfully-difficult technology from scratch to maintain personal websites. Blogging is the easiest way of introducing yourself, by choosing a blogging service providers and creating your own account, or by installing a general-purpose blogging system like Movable Type to your server and changing a few settings as you like. If you know something useful and share it to the public, you can write it in Wikipedia. Google, Yahoo! and YouTube also have some nifty options to share information. If you want to just communicate with others, you can sign up to a popular SNS like MySpace, Facebook, mixi, GREE, etc., and join communities.
In such circumstances, the good old days of personal websites is now over. From now on, it’s better to share information in other ways. That’s why I’m going to close HIMEMIKO*WEB. (Another reason is that I’ve become too busy to have time to update it frequently 🙂
Of course it doesn’t mean that the content of HIMEMIKO*WEB turns invisible forever. The text, the images and other information used there will be transfered to other media, like Wikipedia and Google Maps, and you can get my idea in various places. I’ll never throw away the data I’ve made for years.
I’m very excited to meet the new style of the internet and get acquainted with many new things and people in the next ten years. It’s hard to follow the flow of change, though.

節分です

A long sushi roll for setsubun
昨日は節分なので、恵方巻を買って帰りました。ここ東京でも恵方を向いて巻き寿司を丸かぶりする習慣ができてきたようで、スーパーでもコンビニでも恵方巻がいっぱい売っていました。ちなみに今年の恵方は南南東だそうです。
節分といえば「鬼は外、福は内」の豆まきが有名ですが、豆をまかれて追い出された鬼たちはどこへ逃げるかというと、奈良・吉野の金峯山寺・蔵王堂にかくまわれるんだそうです。吉野の開祖・役小角が鬼を愛し、追われて逃げ込んできた鬼たちを鄭重に迎え入れたからだと言われていますが、そういうわけで、蔵王堂では「鬼は内、福は内」と言いながら豆まきをするんだとか。
以上、トリビアでした。

Where will America go?

America’s recession seems to begin. US stocks are falling down every day. The Dow Jones Industrial Average fell from $13,500 in December 2007 to less than $12,000 right now, and the NASDAQ Composite was at around 2,700 in the end of December but now at about 2,300. For these five weeks, I’ve LOST more than 1/3 of the total amount of money that I’ve invested!
I’ve believed in the strength and the wealthiness of the United States, and invested American stocks and mutual funds instead of hopeless Japanese stock market. America’s economic growth was stable for over 50 years and the stock prices rose every year. You could get richer and richer as long as you buy and hold the American stocks or mutual funds.
However, the situation has changed completely for the last two months. America is no longer what it was before. What the hell happened to America? And what will happen in the future?
But I won’t give up yet. I’ll keep trusting America, because I love America and America will be still alright and won’t lose its presence in the world as long as it has the strongest military power and global standards in many fields. I have confidence that America will make it by any means.

大雪です

今朝起きて玄関のドアを開けると、一面大雪で埋もれてました!・・・天気予報によると関東地方は昨夜から大雪だそうです。
My car covered with snow
私のアコードワゴン君もごらんの通り雪に埋もれてました。今のクルマが雪で埋まるのを見るのは初めてです。とりあえず手でフロントガラスの雪を払い落とし、近くのオートバックスまで走ってウインドウスクレイパー付きのスノーブラシを買ってきました。
今回の大雪でわかったことは、この前買ったタイヤチェーンはこのクルマにはつけられなくて役に立たないことと、普通に交通量のある道路を走っている限りノーマルタイヤでチェーンを巻かなくても普通に走れるということです。

Snowing!

When I woke up and opened up the entrance door in the morning I was surprised to see the HEAVY snow covering all over the area…. The weather forecast was saying that it had been snowing very much in the Kanto Plain.
The heavy snow piled up on my Accord, too. It was the first time to see my Accord covered with such heavy snow. I ripped the snow off the windshield with my hands and drove to the nearest car service shop to buy a snow brush with a window scraper.
The lessons I learned today was that the snow chains I bought this winter was useless because it was too hard to be installed, and that it was okay to drive without chains or snow tires as long as driving on the street with moderate traffic.