犬養孝先生墓前命日祭

万葉集研究の第一人者で、1998年10月に亡くなられた故・犬養孝先生の生誕100周年を記念して、東京・谷中霊園にある先生の墓前にて命日祭があったので参加してきました。

もう、この業界の重鎮の方々ばかり。70~80人ぐらいが墓前に集ってました。

仏教ではなく神道の家なので、神職の方が来てひととおりの儀式を行い、そのあと参列者一同がかわるがわる墓前に進み出て、玉串奉奠。

玉串奉奠なんて今までやったことなかったんで、前の人の手つきを見ながら適当に見よう見まねで捧げてきました。

Inukai centennial ceremony

命日祭が終わったら、上野の駅前の中華料亭で昼食会。普段、横浜中華街の路地裏の怪しい中華料理しか食べてない身としては、過分なほどの超高級料理をいただいてきました。

出席者はだいぶ年配の方々ばかりだったので量はあまりなかったですが……。

まあ万葉集関係のキーパーソンの方ともお知り合いになれたし、非常に意義のある会でした。

Gift for guests

昼食会参加者限定の記念品。犬養先生の筑紫取材ノート、毎日放送の番組録音CD、絵葉書etc.

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る