入院中です

今度はクルマではなく、ワタシ自身です。といっても別に病気をしてるワケではなく、人間ドックの検診で、1泊2日で伊豆にある病院に入っています。もう33歳も過ぎてしまったし、オジサンの仲間入りをしてしまったから、そろそろ体のこともちゃーんと診てもらおうと思って。
集合時間が午前10時ということで、朝は5時起きで伊豆までクルマをとばし、受付を済ませたと思ったら、のっけから採血場に連れて行かれ、試験管3本ほど血を抜かれました。前日の夜10時から絶食を強いられている中で、いきなり血を抜かれ、かなりへろへろになりました。
午前中は、糖負荷試験というのをやりました。これは、ブドウ糖を炭酸で割った飲み物を飲まされ、1時間後と、2時間後の血糖値の変化をみることで糖の代謝機能をみるという試験で、しょっぱなの1回と、ブドウ糖を飲んだ1時間後、2時間後の計3回、採血ということで、かなり血の気が少なくなってしまいました。
飲んでから1時間後の採血までの1時間の間に、基本的な測定(身長、体重、血圧、視力、眼圧、眼底、腹囲)をやっちゃいました。体重は順調に増えていっているようです(汗)。
2時間後の採血を済ませ、採尿を終えると、やっと昼食にありつけました。幕の内弁当です。やっぱり病院向けに少し味付けは薄めにしてありました。というか今まで濃い味付けに慣れすぎなのかもしれませんが。
午後は、心電図、頚部エコー検査をやってから、体力測定ということで、延々エアロバイクを漕がされました。久しぶりに運動したのでいい汗かきました……。
最後に、胸部CT撮影と内臓脂肪測定をやって、15時半ぐらいになったところで、今日の検査は終わりです。疲れました……。でも明日は胃カメラ&大腸内視鏡検査という、もっとハードな検査が待っています。とりあえず腸管洗浄剤をもらい、飲み方のレクチャーを受けたあと、宿泊部屋に入りました。
08272007366.jpg
夜は湯河原の天然温泉につかり、伊豆の海の幸と地ビール(伊豆エール)を十分堪能いたしました。でもこれらのご馳走も翌朝全部出してしまうというのは少しもったいない気もしますが……。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る