社寺巡礼

ハワイは日系人が多いこともあり、彼らが持ち込んだ宗教施設もいくつかあって、オアフ島内にも神社やお寺が点在しています。
Hawaii Izumo Taisha Shrine
これはチャイナタウンの近くにあるハワイ出雲大社。もちろん出雲にある本社とは比ぶべくもなく、近所のお宮さんぐらいの広さしかありませんが、鳥居をくぐったところには若槻礼次郎氏揮毫の柱が立っていて、けっこうな歴史を感じさせます。


鳥居をくぐってすぐ右手にあるところで手をすすげるようになっていますが、水がチョロチョロ流れているわけではなく、水道の蛇口のようなものを自分でひねると水がジャーッと勢いよく噴き出すので、それを柄杓で受ける形になります。
拝殿はこんな感じ。
Hawaii Izumo Taisha Shrine
鈴を鳴らすところとお賽銭箱がだいぶ離れていますが(笑)ともあれここで拝礼することができます。また拝殿の中は小部屋になっており、特別なお祓いや行事などで関係者が中に入ることもできるようになっています。
拝殿の左手の離れにはオフィス(社務所)があり、アロハシャツを着た宮司さんがお守りを売ってくれます。交通安全お守りと、出雲大社なので縁結びのお守りも一緒に買っておきました。ご利益あるでしょうか(汗)。
さて、次はWindward地区にある平等院。日系人たちの発願で建立されたお寺で、宇治の平等院の縮小レプリカといえなくもないですが、百年以上の歴史のあるなかなかの名刹のようです。(日系移民100年を記念して1968年に建てられたものだそうです)
ダウンタウンから65番バスに乗り、パリ・ハイウェイを北上してカネオヘに向かい、カメハメハ・ハイウェイを海岸線に沿ってカハルウで左折、カヘキイ・ハイウェイを下っていきます。このあたりになると日本人はほとんど乗ってなく、乗ってるのは地元の住民ばかりで、彼らはバスの運転手さんとも顔なじみのようで運転手さんも交えてペチャクチャと談笑しながら走っていました。
バスはカヘキイ・ハイウェイの横にある住宅地を入ったり出たりしながら走ります。平等院の標示はどこにもないので、どのタイミングで降りればよいか、車窓をじっくり目を凝らしながらチェックしていると、突然バスターミナルというところでバスが止まり、運転手さん(気のいいおばさんです)が、
「あなた、どこで降りるの?」
と訊いてきました。
「平等院」
「じゃここで降りて。この先をまっすぐ歩くと平等院に行けるわ。帰りはまたここに戻ってきてバスを待ってね」
ということで、ここが平等院の入口とのこと。すっかり拍子抜けした私は、運転手さんに礼を言い、他に乗っていた地元住民たちに見送られながらバスを後にしました。
Valley of the Temples
バスを降りた先は「Valley of the Temples」と書かれていて、教会やお寺などいろいろな宗教の施設があり、平等院もその施設の中の一つという形になっているようです。
入口を入ってしばらくしたところに小屋があり、そこで入場料2ドルを払います。道なりに丘を上がっていくと、左手の丘の上に教会が見え、左右にはこんなのが見えます。
Cemetery Cemetery
どうやら共同墓地のようです。ハワイの墓地はこのように、故人の名前を記したプレートを地面の上に据え付け、そのそばに花を挿すようになっているようです。
もう少し奥まで歩くと、このような日本式の墓石もあります。
Japanese-style tombstones
さらに歩いていくと、いよいよ十円玉の世界が眼下に広がります。
Byodoin Temple
宇治に比べてだいぶ小さく、朱塗りになっていますが、高い山を背景になかなかの映えぶりです。
Byodoin Temple
日本人観光客はほとんどお参りに来てないようで、いるのは西洋人ばかりでした。
左側にこのような鐘楼があり、鐘がつけるようになっています。周りの西洋人参拝客たちがまごまごしてる中、いちおう日本人として誇りを示すべく、勢いよくごーんと打って参りました。
Byodoin Temple
屋根の上の鳳凰もなかなかよくできています。
Phoenix on the roof
ご本尊はこれ。なに如来さまかよくわかりませんが……。阿弥陀如来さまです。
Buddha displayed in Byodoin
周りの西洋人たちが興味深そうに見ている中、しっかりと手を合わせて、金運にめぐまれるようにお祈りをしてきました。
右手にはお土産屋さんがあり、日本のものだか中国のものだかよくわからない装飾品が売られていてちょっと微妙でしたが、西洋人参拝客たちは興味深そうに手に取って見ていました。
帰り、バスターミナルのマクドナルドで食事をして近所のスーパーを冷やかしたあと、来たバスに乗り込むと、なんと行きのときと同じ運転手さんでした。お金を入れようとするとその手を払いのけ、サービスで帰りの分をタダにしてくれました。こういう大らかなところがハワイのいいところですね。
このほかにもハワイ大神宮や金毘羅宮などがあるそうですが、バスではなかなか行きづらいようなので次回来たときにレンタカーを借りて訪れることにします。

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る

2 Replies to “社寺巡礼”

  1. ありがとうございます。
    歩くのは少し疲れましたが広々としてて快適でしたよ。

Comments are closed.