圏央道が中央道とつながりました

今日の15時から、圏央道が中央道の八王子JCTで接続されたので、走りに行ってきました。
朝、アコードワゴンのタイヤ(スタッドレス)を夏タイヤに履き替えるため、多摩境のコストコへ。ここはタイヤが激安で有名だとか。
いろいろと検討した結果、ミシュランのXM1というタイヤにすることにしました。アコードワゴン用(
195/60R15)は1本約11,000円と、それほど激安でもありませんでしたが、交換工賃無料なので、タイヤ代と廃タイヤ処分料だけで、総額税込みで約46,000円。まあまずまずの値段でしょうか。
ミシュランXM1
真新しくなったタイヤで、乗り心地も少し変わったような気がします。走りが少しトローッと粘りが出てきたような。あくまで気持ちだけですが(笑)。
さて15時まで八王子近辺で時間をつぶし、15時過ぎに八王子ICから中央道に乗って西へ向かいました。
5~6kmほど走ると、急に込み始めてきました。しばらくトロトロ走っているうちに、新しい分岐の標識が。
圏央道分岐
左車線に入り、真新しい舗装の圏央道内に入りました。
八王子JCT
といっても、渋滞でほとんど20~30km/hでしか流れておらず、都心の渋滞を緩和するためにつくられたはずの圏央道が、新たな渋滞を作り出してるとしか見えないのですが、あきる野を過ぎて入間あたりまで来ると混雑も解消され、普通に流れるようになりました。まあタイヤが新しいのであまり飛ばせず、始終80km/hぐらいで流してましたが。
鶴ヶ島JCTまで約30分のクルージング。関越の所沢まで約2600円。もうちょっと安くなってくれるとなおいいのですが。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る