LA FONERAをゲット

私はいちおうFONに入っていて、わが家のLinksys WRT52GS(無線LANルータ)にFONの機能を入れるファームウェアをインストールして使っていたんですが、ノートPCやNOKIA E61で家でインターネットしようとすると、必ずWEB上でFONの認証画面を出して認証してからでないとアクセスできないということで、ノートPCのほうはともかく、E61でいちいちWEB画面を出すというのは非常に使い勝手が悪く、不便をしていました。
ところが、FONの専用無線LAN端末「LA FONERA」を使うと、SSIDを2つ使えるということがわかりました。つまり、外向けに公開するFONのアクセスポイントと、内輪で使う「My Place」というアクセスポイントの2つがあり、後者のほうはWPA認証の設定を各端末にしておけばWEB認証なしで使えるという非常にありがたい機能のようです。LA FONERAはツクモ電機で1980円と格安。
ということでさっそく秋葉原へ走り、ツクモ電機に行ってLA FONERAを買ってきました。
LA FONERA LA FONERA


さて私はLA FONERAについて非常に勘違いをしていて、無線LANルータだと思っていたのですが、実際にはルータ機能はなく、ブロードバンドルータは別途用意しなきゃいけないんですね。WRT52GSを使ってもいいんですけど、LA FONERAで既に2種類のSSIDを使い分けるのに、さらにこの上に別の電波吹いてもしょうがないので、昔使っていて押し入れに眠っていたNTT-MEのブロードバンドルータ「MN8300」を復活させることにしました。
MN8300のDNS設定にちょっととまどいましたが、なんとか今の環境になるように設定完了。LA FONERAをMN8300のLANポートに接続し、「FON_AP」のアクセスポイントに接続します。そして、自分のFONアカウントをログインして、このLA FONERAをFONのネットワークに登録すると、晴れてFONの一員としての義務を果たせることになります。
お次は「My Place」の設定。WPAの認証キーはLA FONERAの機器底面に書かれているので、それを入力して設定すれば難なくOK。無事にMy Placeでのアクセスができるようになりました。
同じくE61にもMy Placeの設定をします。Menu-Tools-Settings-ConnectionでMy Placeの設定をしたいアクセスポイントを作成します。設定項目は以下です。
Connection Name: 〈自分で決めます〉
Data bearer: Wireless LAN
WLAN netw. name: My Place
Network status: Hidden
WLAN netw. mode: Infrastructure
WlAN security mode: WPA/WPA2
WLAN security sett.:
  WPA mode: Pre-shared key
  Pre-shared key: 〈LA FONERAに記載されたキー〉
  TKIP encryption: Allowed
これで、E61でもシームレスに無線LANに接続できるようになります。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る