入院宣告

アコードワゴンに給油。
高速道路走行メインで、約12.3km/リットル。まずまずです。
さて先刻のヘッドライトの球切れの件で近所のディーラーに持っていったところ、その場で緊急入院を言い渡されました。ただのバルブの球切れやヒューズ切れではなく、カプラ部の溶接が焼き切れているのが原因のようです。
そのほかにも、

  • エアコン効かない
  • フロント部の異音の件→スタビライザーエンドのラバー、ワッシャーの脱落
  • オイルパンの滲み
  • リアのウォッシャー液が出ない
  • 右側ドライブシャフトブーツにヒビ

という症状が見つかり、それらも修理・交換してもらうことになりました。
出た出た出た出た、さっそくおいでなすりました。不具合が。まあ想定の範囲内ですけどね。
それらの修理と、ATF交換、エンジンオイル交換、12ヶ月点検もこの際一緒にやってもらうことにして、ざっと概算見積は約9万円。修理箇所の多さのわりには安くあがりそうです。ただしエアコンのコンプレッサーの全取っ替えとかいうことになると、さらに+10万円になってしまいますが。
まあ、これから長く乗るクルマなので、最初が肝心。今、きっちり見てもらうことにしましょう。

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る