End of 2006

Time passes so fast these days. I feel as if I had the New Year’s day of this year just several days ago… I couldn’t do anything special this year, so I’ll do it in 2007. The first thing I want to do is to visit Hawaii for free because I have over 40,000 miles in Northwest Airlines’ frequent flyer program.

暮れゆく年

この間年が明けてすぐホリエモンが逮捕されたと思ったら、怒涛の勢いでもう年末になってしまいました。今年1年で人生完全燃焼させてやると気負いこんでいたのですが、あまりたいしたこともできずに時間ばかり過ぎ去っていきました。

2001年 都内一人暮らし、職場の異動、ソアラ
2002年 アメリカ
2003年 飛行機、ミュージカル
2004年 ブログ(文芸業界)、アジア(香港・シンガポール)、GSM携帯電話
2005年 ダーツ、GSM/WCDMA携帯電話、香港再訪問

これまでの、年ごとの「新しい出会い」なのですが、今年はあまりにも速く過ぎていったのでこれといったことができませんでした。

しいて言えば、「アメリカ株・ミューチャルファンド」ぐらいでしょうか。

今年は一度も海外に行けませんでした。ノースウェストのマイレージが40000マイルたまっているので、来年はぜひワイハあたりを散策したいです。

Here’s my E61

E61
I got NOKIA E61 at Nokia Store in Yaesu shopping mall of Tokyo after the working day was done. I don’t know what I should do first because there’s plenty of things I can do with the smartphone. Anyway, the first thing I have to do would be setting up WiFi at home…

【ネ申木幾】NOKIA E61【到来】

12月25日から発売開始になったNOKIA E61ですが、八重洲のノキアストアで予約をしたのが少し遅かったので、当日出荷分には間に合いませんでした。噂では入荷は年明けかなどとささやかれましたが、昨日ストアから電話がかかってきて、在庫が確保されたということなので、さっそく今日会社がひけてから取りに行ってきました。

Continue reading “【ネ申木幾】NOKIA E61【到来】”

辛い時代だね

■無理心中?2歳男児が死亡、母重傷…横浜・港北(読売新聞 – 12月20日 11:01)

19日午後10時40分ごろ、横浜市港北区岸根町、銀行員青木昌弘さん(43)方で、妻亮子さん(39)が腹部から血を流し、2階の部屋で長男大祐ちゃん(2)がぐったりしているのを帰宅した昌弘さんが見つけ、119番通報した。
大祐ちゃんは20日未明、病院で死亡が確認された。亮子さんは重傷。
港北署は、亮子さんが昌弘さんに「子供をあやめた」と話していたことなどから無理心中とみている。
調べによると、大祐ちゃんには首を絞められたような跡があった。階段に血の付いた包丁が落ちていた。
亮子さんは、大祐ちゃんが言葉を話せるようになるのが遅いなどと育児に悩んでいたという。
(2006年12月20日11時6分 読売新聞)

2歳で、「言葉が話せるようになるのが遅い」とは・・・

4歳前までろくに言葉が出なかったらしい私など、現代に生まれてたらさっさと殺されてたかも。

私が歩き始めたのは1歳1~2ヶ月の頃からだそうで、私のきょうだいの場合は2歳前ぐらいだったそうですが、最近の子は1歳前でも歩けるようになるらしいですね。

昔と比べて、なんでも早くなりすぎて、逆にそれが親にとっても子どもにとってもプレッシャーになって、息の詰まる時代になっちゃったのかもしれません。

私のような言葉が遅く動作も鈍かった子でもちゃんと受け入れてくれたおおらかな昭和50年代と、気長に見守ってくれた親に大感謝です。

青島幸男さん、岸田今日子さん、中島忠幸さん死去

前都知事の青島幸男さんが死去
 放送作家、俳優、小説家、国会議員とテレビ時代を代表した「マルチ人間」で、前東京都知事の青島幸男(あおしま・ゆきお)氏が20日午前9時31分、骨髄異形成症候群のため東京都内の病院で死去した。74歳。東京都出身。自宅は東京都江東区。葬儀・告別式は27日正午から東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で。喪主は長男利幸(としゆき)氏。
 1955年(昭和30年)、早大商学部卒。同大学院中退。在学中に漫才の台本を書いたのがきっかけで芸能界とかかわり、日本テレビ系の「シャボン玉ホリデー」などでコント作家として活躍。「青島だあ」などの流行語を生み出した。
 植木等さんの「スーダラ節」などのヒット曲も作詞。俳優としてはフジテレビ系の「意地悪ばあさん」が代表作。81年には祖母をモデルにした「人間万事塞翁(さいおう)が丙午(ひのえうま)」で第85回直木賞を受賞。68年、参院全国区で初当選し5期24年間、参院議員を務めた。
 95年の東京都知事選に無所属で立候補し、既成政党の候補らを抑えて当選。都が開催予定だった世界都市博覧会を公約通り中止した。99年に退任後、タレント活動を再開していた。
(日刊スポーツ)

女優の岸田今日子さん死去
アニメ・ムーミンの声などで知られる個性派女優の岸田今日子さんが17日午後、脳腫瘍による呼吸不全のため死去した。76歳。
 1930年(昭和5年)4月29日、東京生まれ。父は劇作家の岸田国士、姉は詩人の岸田衿子。文学座を経て、映画「砂の女」(64年)で注目され、シェークスピア劇に多数出演する。私生活では54年に文学座の仲谷昇と結婚、長女まゆさん(25)をもうけるが、78年に離婚した。
(日刊スポーツ)

お笑い、カンニングの中島忠幸さん死去
 人気お笑いコンビ、カンニングの中島忠幸(なかしま・ただゆき)さんが20日午前、白血病ウイルス性肺炎のため都内の病院で死去した。35歳だった。中島さんは04年12月末に急性リンパ球性白血病で入院。入退院を繰り返しながら闘病生活を送っていた。
(日刊スポーツ)

今日は訃報大杉です。

意地悪ばあさんは小学生ぐらいの頃よく楽しんで見ていたので青島さんの訃報はショックです。

演劇集団円の研修生の女の子が行きつけのダーツバーにいるのでそこの所属の岸田さんの訃報はショックです。

35歳という僕とそんなに変わらない歳で亡くなった中島さんの訃報はもっとショックです。

皆様のご冥福をお祈りします。。。

Nokia E61 Coming Soon

Nokia Japan announced today that Nokia E61 Japanese version will be released within this year, in several weeks. Nokia E61 is a smartphone with a full keyboard like a Blackberry. It’s Nokia’s second smartphone released in Japan.
Unlike most Japanese cell phones, it is open to every SIM card (only a designated SIM card is available in most Japanese cell phones) so you can use NTT DoCoMo, Softbank or any other cell phone carrier in the world with the E61. Besides cell phone services, a WiFi antenna is also installed in it, and you can enjoy high-speed data transmission service as well at every hotspot.
It will cost 54,800 JPY (57,540 JPY with consumption tax) at Japan’s Nokia stores or online. I miss it.

FONで無料WiFi

今朝の日経新聞に、スペインのFONという会社が日本進出するという記事が出てました。
記事によると、FONとは会員に無線LANを提供する会社なんですが、面白いのは自分の家の無線LANを他人に開放すると、他の場所のFONの無線LANのサービスを無料で利用できるということ。
つまり、自分の帯域を分け与える代わりに、他人の帯域をタダで利用できるようになるわけです。
FONが出している特別な無線LANルータ(LA FONERA)を購入し、自分の家に置くだけ。このルータには他のFON会員がアクセスできます。
もちろん自分の帯域を使わせないという選択肢もあって、その場合は他の場所の無線LANサービスの利用は有料になります。
自分の無線LANを他人に使わせるなんて、セキュリティが・・・と心配になってしまいますが、LA FONERAにアクセスできるのはFON会員だけで、会員登録時には身元を登録するので、悪用があったときにはちゃんと追跡できるようになっているそうです。
今日から日本向けのサービスが始まったということで、さっそく私も登録してみました。今申し込むとLA FONERAが無料で手に入るそうですが、私の場合、既に家に無線LANルータがあり、そのルータ用にLA FONERAの機能を入れるファームウェアがあるので、それをダウンロードして自分のルータにインストールしました。そうすると、それがLA FONERAに早変わり。他人にLANを開放する代わりに、私も出先にLA FONERAがあるところでは無料で使い放題になりました。
日本にどれだけLA FONERAがあるかわからないし、このサービス自体どれだけ使えるものなのか未知数ですが、まあ試してみる価値はあるかな~っと。

Now I’m a FONERO

I signed up a FON account today. I happened to know about FON over this morning’s TV program and Nikkei newspaper, where FON let its service begin in Japan.
According to the article of the newspaper, FON is a Spain-based WiFi service provider featuring wireless networking service with a user id it assigns to each user, or FONERO, for lower costs than other commercial WiFi services. FONEROs can enjoy WiFi service free of charge, if they buy a specific wireless router, or LA FONERA, from FON and set it up at their house to let them and other people use the service for free. If you have Linksys’s wireless router like WRT50GS, FON provides special firmware that enables the wireless router to change into LA FONERA by installing it without buying any LA FONERA devices. Of course, you can use WiFi service anywhere in the world with your FON id and password as long as there’s any LA FONERA close to you. FON is affiliated by Google and Skype.
I visited FON’s website and set up my account this morning. FON’s Japanese website announced that LA FONERA is sent to any FONERO free of charge if you apply for the account at that time. I downloaded the firmware for WRT50GS instead of requesting LA FONERA because I have it in my house. I opened WRT50GS’ administration page and installed the firmware. When the installation was completed and the router restarted, the graphical user interface of the router’s setup page was dynamically changed. Its network address was changed into 192.168.10.0/24 and WEP encryption configuration was disabled for make this router open to every other FONERO around me. I give my bandwidth to others for free, but I have the right to have other bandwidth from another FONERO living anywhere in the world without paying a penny.
Now I’m not sure if this service becomes useful or not, but it’s worth trying.