マリンエアに行ってきました

Night view
GWを利用して、実家に帰省がてら、2月に開港したばかりの神戸空港に行ってきた。
羽田から、航空業界の「激安の殿堂」スカイマークエアラインズの片道1万円ポッキリチケットを利用して羽田~神戸の往復だ。往復2万円で済むとは新幹線よりも安い。しかもノースウエスト航空のマイレージが片道500マイルたまることになっているし。


Gate 39
羽田の搭乗ゲート。新興のスカイマークは飛行機をゲートに直接つけてもらえないのか、ゲートから少し離れたところに駐機されていた。
Gate 39
搭乗ゲートにはこのようにリムジンバスが横付けされていて、飛行機の止まっているところまでピストン輸送される。
Gangway
階段状のタラップ。今どきこういうのも珍しいんじゃないだろうか。
機体は小型機であるBOEING737。神戸の2500m滑走路に747などのジャンボジェットは乗り入れできないのだろう。しかし小型とはいっても挙動は安定していて、離陸もそれほど強いGを受けることなくスムーズにいった。
機は右側の滑走路を南向きに離陸し、すぐに東京湾上を右旋回して西に向きを買えた。気候は五月晴れで雲もほとんどなく、左の窓側の座席からは眼下に広がっている街並みが一望に見渡せる。神奈川をしばらく飛んだあと、すっぽりと雪をかぶった雄大な富士山を上から見下ろすことができた。機内だったので携帯のカメラが使えず写真におさめられなかったのが非常に残念。
そのあと名古屋、京都と通り過ぎ、高砂か姫路あたりまできたあたりで、おもむろに左旋回をはじめ、鼻先を東向きにくるっと返す。このまま高度を下げつつ明石海峡大橋を渡り、そのまま西から神戸空港の滑走路へ進入するのかと思いきや、滑走路手前で急に右旋回し、進入経路をそれはじめた。どうやら西寄りの風とのことで、東からの着陸進入に変更するらしい。
いったん右にずれて滑走路をやり過ごし、しばらく海上を東向きに低空で飛んだ後で一気に左向きに180度Uターン。そのまま西向きに滑走路にランディングした。
さて、迫力のランディングで神戸空港に着いたわけなのだが、ターミナルビルに出た瞬間、
はっきり言って、しょぼっ!
Baggage reclaim carousel
いや、一応オブラートに包んだ表現で、「コンパクト」と言うべきか。
神戸の町の雰囲気は香港に似ていると思ってるのだが、空港まで香港の国際空港をイメージして来ると、あまりにもの落差に愕然となる。まるで箱庭である。そりゃあ宣伝文句どおりポートライナーの乗り場から30秒でチェックインできるわけだ。
Departure level
でも、ターミナルビル4Fの展望デッキは、そんなスケールの小ささを吹き飛ばしてくれるかのような人、人、人……の熱気。
Kobe Airport
オマエラ今まで飛行機見たことないのかと言いたくなるぐらい、もの珍しそうにかぶりつきで飛行機の離発着を見物している。
Kobe Airport
まあ、自分も実際に展望デッキに上がってみると、離発着シーンが珍しく感じられるのも無理もないかと思うほど飛行機の便数自体が少ないのだが。羽田みたいに、着陸が終わって飛行機がまだ滑走路上にいる間にすぐ真後ろで次の飛行機が着陸進入しているというわけでもないし、1時間に1~2本ぐらいしか来ないんだもの(伊丹や関空行きの飛行機はバンバン頭上を飛んでいってたが)。
Boarding gates
帰りの搭乗口付近。GW終わりにもかかわらず閑散としている。
香港なみにとまでは言わないまでも、せめて伊丹ぐらいには対抗した大きさにしてもいいのに、と思うんだけど。そのうち伊丹は廃港にするとかいう話もあるぐらいだから。

Technoratiタグ: | | | |
Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る

3 Replies to “マリンエアに行ってきました”

  1. トラバありがとうございます☆.+゜
    神戸空港はちっちゃくて気軽なのが私は良いと思うデス(・ω・)
    関空ばりに広かったら何をするにも移動に時間がかかっちゃって、なんか面倒な気分になってくるんですよね(>_トラバありがとうございます☆.+゜
    神戸空港はちっちゃくて気軽なのが私は良いと思うデス(・ω・)
    関空ばりに広かったら何をするにも移動に時間がかかっちゃって、なんか面倒な気分になってくるんですよね(>_

  2. ひな様
    コメントどうもです。
    神戸空港はコンパクトなので、駐機場に止まってる飛行機が間近で見られたのは良かったです。
    スポットに入ってくる飛行機の熱気やジェットエンジンの排気の匂いなどを身体で感じられたのは飛行機好きにはたまらんかも♪

Comments are closed.