NIFTY-Serve終了

パソコン通信の最大手かつ老舗のニフティ「NIFTY-Serve」が今日限りでサービスを終了。
フォーラムに入って、毎日自動巡回してログを収集し、発言し、OFF会にも出たりした若き日の思い出あふれるパソコン通信も、インターネットのWWW全盛となった今となっては、過去の歴史のひとこまになってしまった。
PCの世界における一つの歴史の区切りを感じさせられる今夜である。

防災訓練

Disaster prevention training

家の近所の小学校で、近隣住民を対象として"都市直下型地震発生"を想定した防災訓練があった。都会の町で地域住民を集めて催しをするのも珍しいのだが、近所の3つぐらいの町会が合同で主催して開いたらしい。区役所の職員や警察・消防を呼んで、防災に関する話を聞いたり、消火活動や救急のデモンストレーションを見たりするという趣旨だった。

Continue reading “防災訓練”

グローバル志向

世界で通用するものこそ、本物だ。

モバイルの世界についても、このブログでさんざんノキアやGSMを持ち上げ、日本のものを批判的に書いているので、外国かぶれのように思われているかもしれないが、そうではない。

日本のものがダメなのではなく、日本でしか通用しないものには興味がないだけなのだ。

日本だけに閉じるのではなく、世界に積極的に打って出る。そして、世界にある素晴らしいものや合理的なものは、どこの国のものであれ、偏見なく受け容れ、取り入れる。そしてそれが日本発のものであれば、それは非常に誇らしいことだ。

日本人だけで内輪で盛り上がるのではなく、どこの国の人にも普遍的に受け容れられるものを目指す。これこそが今後の私たちに求められていることだと、思う。

昨日、WBCで日本チームが世界一に輝いた。これまで"所詮は日本に閉じた実力"と評価されがちだった日本の球界が、世界に認められた瞬間である。これこそ真に誇るべき力だと、僕は考える。

ソフトバンク、ボーダフォン買収に合意

ソフトバンク、ボーダフォン買収に合意 ヤフーも参加
ソフトバンクは3月17日、英Vodafone Groupから日本法人・ボーダフォンを買収することで合意したと発表した。買収総額は1兆7500億円。ソフトバンクは固定電話、携帯電話の両事業を抱え、売上高2兆5000億円規模、提供回線数約2600万回線の総合通信事業者としてNTTとKDDIに対抗する。
ソフトバンク全額出資で設立する子会社を通じ、1~2カ月中にボーダフォン発行済み株式の97.7%を取得する。ソフトバンクは2000億円、ヤフーは優先株1200億円を出資。さらに1.1~1.2兆円を、買収先の資産を担保に資金を借り入れるレバレッジド・バイ・アウト(LBO)によるノンリコースローン(非遡及型融資)で調達する。Vodafoneグループもソフトバンク子会社に対し3000億円相当の優先株式新株予約権と、1000億円相当の劣後債を通じて投資する予定で、合計4000億円は買収の支払いに充当する見込み。
 ヤフーは、携帯電話向けポータルサイトとして全面的にサービスとコンテンツを提供。PCとモバイルでシームレスな環境を構築し、革新的なモバイルサービスの提供が可能になるとしている。
(ITmedia +D 2006年3月17日)

いよいよ買収が現実化したソフトバンクとボーダフォン。ソフトバンクの持ち出しは2000億円ともいわれる中、大胆な賭けに出た大幅買収劇だ。これからブランド名も変わり、サービスも大幅に変わっていくことが予想されるが、我々にとって気になるのは、国際ローミングサービスやNOKIA端末の供給が今後どうなるかだ。

Continue reading “ソフトバンク、ボーダフォン買収に合意”

30代の暴走を止めろ!

 30代の暴走が世間を騒がせている。
 堀江貴文前社長をはじめ”塀の中”に入ったライブドア幹部たち、偽メール事件で民主党を存亡の危機にさらしている永田寿康議員、企業が日刊紙に掲載する法定公告を悪用して株のインサイダー取引で数千万円を儲けていた日本経済新聞の社員――みんな30代だ。
 あなたの部下や後輩にもいつ暴走するか分からない社員、いやすでに暴走してしまっている社員がいるかもしれない。彼らを一体どう扱えばいいのか。2人の専門家に聞いた。
 まず知りたいのは、彼らがどんなメンタリティーの持ち主かだ。
ゲンダイネット 2006年3月7日

「30代の」って、そんな、あなた……。
あまりにも幅が広すぎるでしょうが……。
ホリエモンや永田議員をつかまえて「みんな30代だ」って言われてもねえ……。
よど号事件の田宮高麻呂や連合赤軍の永田洋子を例に挙げて「団塊の世代は反体制的だ」「気に入らない奴がいるとすぐに総括する」って言ってるようなもんですね。
今回に限らず、「東大生(東大卒のエリート)」とか「セレブな人」とか「皇室関係者」とか、自分たちの知らない世界について描写・論評するときは、偏見の入った乱暴な論調を平気で述べる日本のマスコミ。
マスコミは、事実の報道だけやってればいい。
それに対する評論とか検証は、2ちゃんねるのほうが多方面からの意見が見られて面白いし、「夜伽草紙」はじめ素人のプリンブログのほうがよっぽど的を射たことが書いてある。

Technoratiタグ: | |

【またまた】痴漢無罪【冤罪か】

「痴漢」で略式命令、会社員に無罪判決 地裁八王子支部
ここまでいい加減に人を犯人にできるんだったら、電車の中で気に入らない人がいたら痴漢犯人にデッチ上げることなんて簡単だな。足が当たったとか目が合ったとか態度がムカツクとか顔が気に入らないとかそういう理由でも、喧嘩売る代わりに「この人痴漢でーす!」って言えばいい。喧嘩仕掛けたらそいつの負けだけど、痴漢に仕立てるんだったら、法律さえも味方してくれるわけだし、合法的に人を葬り去ることができるわけだから。仮に有罪にもっていけなかったとしても、相当の精神的金銭的ダメージを与えることが可能だ。自分が女性ならなおのこと、男性であったとしても、彼女にやらせるなり誰か女性を雇うなりして、ターゲットを社会的に抹殺できるという寸法だ。そういう”仕事人”ビジネスをやる業者が現われたら、そこの株を今から買っといたら大儲けできるかもw
本日の格言
オトコ殺すに 弓矢は要らぬ この人痴漢と 言えばいい

Technoratiタグ: | | |

【また】痴漢逆転無罪【冤罪か】

<痴漢逆転無罪>43歳男性会社員に 東京高裁
つーか、犯人もろくに特定できない事件でペナルティだけ大きすぎるんだって。たかが痴漢なんて言っちゃいけないけど、昔だったら駅長室か交番で一発説教くらってそれで放免だったよ。どうせフェミが騒いで重罰化になったんだろうけど、今じゃ痴漢で人生終了だもんな。ホントにやったんなら刑務所でもどこでもブチ込めばいいけど、誰がやったのかさえちゃんと調べられないような事案で、なんで「まず有罪ありき」の前提での捜査が許されるの?「疑わしきは被告人の利益に」じゃなかったの?そんな超適当な捜査結果を鵜呑みにして有罪判決出した一審の裁判官も糞確定だな。
こんな捜査をやってるようじゃ、世の「痴漢事件」はほとんどが冤罪と思われても仕方ないね。俺が裁判員になったら、痴漢事件は問答無用で無罪判定だ。少なくとも、絶対に有罪と疑わせるに足りる物証でもない限り、たとえ他の女性裁判員を全員敵に回したとしても絶対有罪には投票しない。

Technoratiタグ: | | |

ソフトバンク、ボーダフォンを買収

ソフトバンクがボーダフォンジャパンを買収するとのこと。ブランド名は「ソフトバンクケータイ」になるのか「ヤフーケータイ」になるのか。どっちにしてもちょっとダサイな。
気になるのは、今後の国際戦略だが、せっかく3Gで国際ローミングが充実してきて、日本と海外との間でほぼシームレスに利用できるようになりつつあるのに、また日本独自鎖国状態に逆戻りしたらやだな。
まあ、ソフトバンクに変わったことで、サービスも良くなってくれればうれしい。僕としては

  • MMS/WAPゲートウェイの公開(世界のすべての3G端末に設定を開放)
  • Vodafone Live!後継型のWAPベースでのコンテンツサービス
  • 海外端末(特にNOKIAの最新端末)の時差なし導入
  • SMSのドコモとの相互乗り入れ&海外キャリア向けSMS料金の値下げ
  • 通話料・基本料の海外並み水準への値下げ(端末代金は高くてもかまわないので)

ぐらいやってくれるなら、これからもついていくつもりだが、もし日本独自のコンテンツビジネスにこだわるあまり、海外端末の導入を渋ったり、ドコモの真似のようなサービスしかやらなかったりするつもりなら、そのような”ドコモの劣化版”など早々に見限ってもう一度ドコモに戻るかもしれない。
#個人的には、HutchsonかO2かOrangeあたりが参入してくれると面白いと思うのだが。T-Mobileでもいいかな。アメリカ系のCingularあたりが入ってきても日本人にはウケがいいかも。

Technoratiタグ: | | |