マリンエア!

神戸空港が今日開港。関西に3空港ができた。本来、関西国際空港がここにできるはずだったのが、いろいろな紆余曲折があって結局地方空港に落ち着いてしまった。
空港コードはUKB。2500メートルの滑走路が東西に1本延びる。
三宮までポートライナーが16分で結ぶほか、各地にリムジンバスが出る。阪神西宮へも出ている。
空港不要論も根強く、長野県知事も巻き込んでの是非論争などもかまびすしかったが、空港建設を推進する某○○組の押さえが効いたせいか、成田のような血みどろの死闘にまで発展することもなく、今日の開港にこぎつけた。
神戸は香港に似ている、と以前書いたことがある。神戸空港も、規模の大小はあれ、多分に香港国際空港に似ているといえなくもない。海上空港で、空港から都心まで鉄軌道で20分弱でアクセスできること、これらをとってみても香港そっくりだ。
羽田と神戸空港は、JALとANAのほかに、スカイマークエアラインズが片道1万円という破格の価格設定を打ち出して就航することになっている。新幹線より安いとあっては、これから帰省の足はずっとこれになるかもしれない。
神戸の特性として、とかく”市内に閉じて”神戸市民だけの利益になるように都市計画を考えることが多く、視野が市域の広さしかないことが多いが、せめて空港ぐらいは”関西全体のハブ空港”ぐらいの視野で空港展開を考えてほしい。まあ所詮は市営空港だから無理だろうとは思うが。
(※写真はイメージ)

【関連サイト】

神戸空港ターミナル
神戸空港マリンエア
神戸空港マリンエア
神戸市空港整備室の神戸空港WebSite

Technoratiタグ: | | |
Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る