「ドラえもん」新声優に30歳女性

「私、ドラえもん」新声優に水田わさびさん
 テレビ朝日は12日、人気アニメ番組「ドラえもん」の4月からの新しい声優陣を発表した。
 大山のぶ代さん(68)に代わる2代目ドラえもん役は、声優の水田わさびさん(30)。このほか、のび太役を大原めぐみさん(29)、ジャイアン役を中学2年生の木村昴(すばる)さん(14)、スネ夫役を関智一(ともかず)さん(32)、しずか役をかかずゆみさん(31)がそれぞれ担当する。いずれもオーディションで選ばれた。
 これまで「あたしンち」「忍たま乱太郎」などに出演してきた水田さんは「私なりのドラえもんをめざし、かわいらしさをモットーにがんばっていきたい」と話している。新キャストでの第1回放送は、4月15日。 (読売新聞

これはまたずいぶん若返ったもので……。これならあと30年はこのメンバーでもつかな。
前メンバーの声ですっかり定着しきっている視聴者の意識を、自分たちサイドにどう振り向けられるかが問題だ。脇役もそうだが、特に主人公であるドラえもんのあの個性的なボイスを表現するには、声優はよほど強烈なキャラで押さないと、違和感ばかりが残ることになりかねない。「かわいらしさ」だけでなく、小気味よさ、毒なども同時に出せるかどうかがカギになるだろう。

Technoratiタグ: | |
Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る