吉野家2005

「牛丼、何で出さへん」=売り切れ、吉野家店員に暴行-兵庫
 12日午前0時半ごろ、兵庫県明石市硯町の大手牛丼チェーン店「吉野家」支店で、客の男が牛丼が売り切れていたことに腹を立て、男性店員(20)の胸ぐらをつかんだり突き飛ばしたりするなどの暴行を加えた。男は110番で駆け付けた明石署員に暴行の現行犯で逮捕された。
 男は同市貴崎、土木作業員浅田正太容疑者(26)。調べでは、同容疑者は友人と牛丼を食べに来店したが、牛丼が売り切れていたことに腹を立て、「予約してたのに、何で出してくれんのや」などと因縁を付け、店員に暴行を加えた疑い。同店では牛丼は11日夕方ごろには売り切れており、同容疑者は予約していなかった。 
(時事通信) – 2月12日

相変わらず殺伐としているようで……。
(参考)吉野家

Technoratiタグ: | |
Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る

4 Replies to “吉野家2005”

  1. はじめまして☆deli*clingデス!
    この事件、まさにうちの実家の近所。。。
    「あ、あの店で?」と場所まで知ってる★
    ここまでくると情けないですね~。
    でもこんな事件がニュースになるのも
    「さすが吉野家の牛丼!」って感じにも思います~。
    TBさせていただきました♪
    よかったらウチにも遊びにきてください!

  2. TB&コメントありがとうございます!
    大阪の堺のほうでは車で店に特攻した人がいたとか(^^;)
    その店は、中が大破しても40分後には営業再開したそうで……。
    スゴイ世界です。
    私のようなド素人は牛鮭定食でも……って、それもあの当日限りですね。

  3. またも牛丼話で恐縮です。牛丼をめぐる中傷コメントに応えてみました。

     まだ牛丼の話を引きずってしまうのですが、どうも釈然としないことがあったので、我慢できずに書いてしまいます。今回、一日だけの吉牛復活ということで、僕も含め多くの…

Comments are closed.