キャッシュカードの不正利用に対する海外の銀行の対応

日本の銀行のお粗末な対応についてはこれまで説明した通りだが、では海外の場合はどうなっているか。僕が口座を持っている海外銀行であるUnion Bank of CaliforniaとHSBCについて調べてみた。
まずは、Union Bank of Californiaの場合。(All About Personal Accounts & Services Disclosure and Agreement。PDFファイル)

If you believe your ATM Card has been lost or stolen and you notify the Bank within two business days after you learn of the lost or theft, you can lose no more than $50 if someone used your ATM Card or made a transaction without your permission. If you do not notify the Bank within two business days after you learn of the loss or unauthorized use of your ATM Card or Personal Identification Number (PIN), and we could have stopped someone from using your ATM Card without your permission, you could lose as much as $500.
Also, if your statement shows transfers that you did not make, tell us at once. If you do not tell us within 60 days after the statement was mailed, delivered or otherwise made available to you, you may not get back any money you lost after the 60 days if we can prove that we could have stopped someone from taking the money if you had told us in time. If a good reason (such as a long trip or a hospital stay) kept you from telling us, we will extend the time periods.

要約すると、ATMカードを失くしたのを知った日から2営業日以内に銀行に届け出れば、その間に他人が不正利用されたとしても、50ドルを超える損害を顧客にかぶせられることはなく、もし2営業日以内に届け出ることができなくても、明細書が送られてから60日以内(事情により延長も可)であれば損害は最大でも500ドルにとどまると書かれている。従って、毎月送られてくる明細書をちゃんとチェックさえしていれば、そこで変な取引を見つけたとしても、60日以内の期限に十分間に合う。
被害の届出は、銀行に電話するか手紙を書くかすればよく、最短10営業日で銀行の調査結果が出る。不正利用が判明したらもちろん補償されるし、不正でないという結果となった場合は、調査終了から3営業日以内に顧客に書面で説明される。その際には、顧客は調査に用いられた資料を請求することができる。
それに、UBOCのATMカードでの引き出しは1日500ドル以内に制限されているので、もしスキミングされたとしても、早期に発見すればそれほど被害は大きくならずに済む。
次に、香港のHSBCだ。ATM card/TripleAccess Enrolment Form and Terms & Conditions(PDFファイル)に、

The loss or theft of the ATM card should be reported to the Bank immediately and confirmed in writing as soon as possible. The Cardholder will be responsible for all transactions effected by use of the ATM card until such notification. The Bank will debit the Cardholder’s account with any cost incurred in issuing a replacement ATM card.

と書かれている。つまり、ATMカードを失くした場合にはすぐに銀行に届けるよう求めている文言の後ろに、「届けがあるまでの取引についてはすべて顧客の責任」とうたっている。これを読む限り、この銀行も日本と同じで「顧客の自己責任」というスタンスのようである。実際にスキミングの被害に遭ったときにどこまで対応してくれるか、これだけではわからないが、この文言からは、そう多くを期待できなそうだ。
銀行を選ぶ際には、その銀行(というかそれを監督する国)がどれだけ顧客のほうを向いているかを、よく調べる必要があることに気づかされた。
ちなみに、国内銀行の大手の一つ、三井住友銀行のキャッシュカード(普通預金・貯蓄預金)規定(PDFファイル)には、次のように書かれている。

カードを失ったときは、直ちに本人から書面または受付機その他当行所定の方法によって当行に届出てください。この届出を受けたときは、直ちにカードによる預金の払戻し停止措置を講じます。この届出前に生じた損害については、当行は責任を負いません。
(中略)
当行がカードの電磁的記録によって、出金機または振込機の操作の際に使用されたカードを当行が交付したものとして処理し、入力された暗証と届出の暗証との一致を確認して預金の払戻しまたはATM定期解約サービスの取扱いをしたうえは、カードまたは暗証につき偽造、変造、盗用その他の事故があっても、そのために生じた損害については、当行および入金提携先・出金提携先・カード振込提携先は責任を負いません。ただし、この払戻しが偽造カードによるものであり、カードおよび暗証の管理について預金者の責に帰すべき事由がなかったことを当行が確認できた場合の当行の責任についてはこの限りではありません。

これを見る限りでは、スキミングによってカードを偽造されたことによる損害に対しては考慮の余地があるように読める。運用でどこまで対応しているのかはわからないが、他行に比べればまだ救いがあるかもしれない。

Technoratiタグ: | | | |

【2005/01/24追記】

今日、シティバンク(日本)から送られてきたステートメントの中に、「キャッシュカード規定」の改訂版が同封されていた。そこのカード不正利用に対する対応の条。

12.暗証照合等:(1)日本国内および国外のATMにより、カードを確認し、ATM操作の際使用された暗証と届け出の暗証との一致を確認して預金を払い戻しをしたうえは、カードまたは暗証につき偽造、変造、盗用その他の事故があっても、そのために生じた損害については、当行および提携機関は責任を負いません。当店担当者がカードを確認し、当行所定の方式により提出された暗証を、当行の記録と照合したあとになされた払い戻しの場合も同様とします。ただし、この払い戻しが偽造カードによるものであり、カードおよび暗証の管理について預金者の責に帰すべき事由がなかったことを当行が確認できた場合の当行の責任については、このかぎりではありません。(2)日本国内の端末により、カードを確認し、端末操作の際使用された暗証と届け出の暗証との一致を確認してデビットカードサービスによる決済を行った場合、カード、または暗証つき偽造、変造、盗用その他事故があっても、そのために生じた損害については、当行および加盟店は責任を負いません。ただし、この払い戻しが偽造カードによるものであり、カードおよび暗証の管理について預金者の責に帰すべき事由がなかったことを当行が確認できた場合の当行の責任については、このかぎりではありません。(アンダーラインは今回新たに規定された内容)

シティバンクも日本法人については日本の銀行扱いのはずなのだが、さすがアメリカ系の銀行だけあって、全国的な批判の渦に巻き込まれる前に素早く動いてこのように規定の改定に踏み切ったのには感心である。

【2005/02/16追記】

東京三菱銀行が、被害補償を実施する方向に転換したらしい。

顧客に責任無ければ被害補償を実施=偽造カード対策で―東京三菱銀行
*東京三菱銀行は15日、被害が多発している偽造キャッシュカード対策として、顧客の責任がないと同行が判断した場合、犯人検挙の有無に関わらず被害補償を実施することを決めたと発表した。 
(時事通信) – 2月15日

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る

3 Replies to “キャッシュカードの不正利用に対する海外の銀行の対応”

  1. スキミング

    Excite エキサイト : 社会ニュース
    銀行のキャッシュカードのスキミング被害って,一体年間どれくらいなんでしょう.もし,社会問題として取り上げるなら…

  2. はじめまして,こんばんは.Ryuma75と申します.ブログの方2件もトラバしていただきありがとうございます.このニュースに関しては,今後色々な展開がありそうですね.見守りたいと思います.

  3. さすがにこれだけ新聞等で毎日取り上げられれば、銀行としても何らかの動きをみせるでしょう。そうでなければ、本当に日本中の資金が海外に流出しかねませんね。
    英語が不自由な大多数の人のために、海外銀行の口座開設や資産疎開を支援するビジネスなんてのができたりして・・・

Comments are closed.