恋愛関係

拘置中の女性と性的関係、元看守部長に懲役3年判決
 豊橋刑務支所(愛知県豊橋市)で未決拘置中の20歳代の女性と性的関係をもったとして、特別公務員暴行陵虐罪に問われた元看守部長小戸森彰被告(46)に、名古屋地裁の田辺三保子裁判官は13日、「職務を著しく外れ、刑務官への信頼を失墜させた」と懲役3年(求刑・懲役5年)の実刑判決を言い渡した。
 判決によると、小戸森被告は2003年9月5日から10月15日までに6回、女性に性的行為をした。
 弁護側は「女性とは恋愛関係にあり、合意の上での行為」と無罪を主張したが、田辺裁判官は「公務を適正に行い、国民の信頼を得るのが公務員の基本的義務。犯行は職務違反であり、被害者の意思は関係ない」と退けた。(読売新聞

この元看守部長というのは独身だったのだろうか。独身で、お互い合意の上だったとすれば、「被害者の意思は関係ない」などと切り捨てられるのも少々気の毒な気もしないでもない。それにしても6回というのが凄いなあ……。合意というのが本当なら、短期間で、しかも看守と未決囚という立場で恋愛関係になるほど親しくなれる彼というのは、石田純一(プ のような顔でもしてたのか、それとも他によっぽど魅力があったのだろうか、純粋に知りたいものだ。
いずれにしても、裁判長が女性だったというのが彼にとって不運だったようだ。ご愁傷様……。

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る