【また】おちおち街も歩けやしねえ……【大阪か】

先月、大阪・梅田の阪急東通り商店街そばで、「起業Web」の管理者の28歳の男性が、飲んだ帰りにタクシーを拾おうと独りで大通りを歩いていたところ、通りがかった3人組の強盗に路地裏に連れ込まれ、財布を奪われ暴行を受け、そのまま亡くなったという事件があった。

その男性には婚約者がおり、プロポーズしてわずか10日後の奇禍だったという。何のかかわりもない一般人を金目当てで殺害する。犯人は鬼畜としか言いようがない。

阪急東通り商店街は、僕も学生時代よく呑みに繰り出したものだが、一度変な集団に殴りかかられそうになったことがあった。即逃げて事無きを得たけど。

その頃から大阪の治安は良くはなかったのだけれど、それでも夜には平気で呑みに行ってたし、一人歩き程度は平気でできるぐらいだった。今は関西から離れて7年になるのだが、最近、帰省ついでに大阪に立ち寄ると、昼間でもなんとなく身の危険を感じる。この前など、伊丹空港を出た瞬間から変なオッサンに怒鳴りつけられそうになったりしたし。

大阪の警察の腐敗度は言わずもがなであるが、大阪にはやかましい人権屋がぎょうさんいてるので、警察もあまり立ち入って捜査ができないのかもしれない。加えて昨今の関西経済の凋落ぶりと失業者の増大。これでは、治安が悪くならないほうがおかしいのかもしれない。

ところで、僕は来週の月曜日に、香港に高飛びをする。いや、単に中華料理を食べに旅行に行くだけなのだが……。

この香港という街は、上記の「高飛び」という表現からもわかるようにかつてはネガティブなイメージのする街だったようで、「暗黒街」だの「魔界都市」だのと言われて人々に恐れられていたそうだが、中国返還後は再開発が進み、また経済成長もあいまって、今ではシンガポールに次ぐ治安の良い都市になったという(シンガポールはアジア一の治安を誇る都市)。

対する日本の治安は、年々下がる一方。大阪と香港・シンガポールあたりを比べれば、ひょっとしたら既に後者に逆転されてしまっているかもしれない。

Technoratiタグ: | | | |
Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る