劇団A Musical Note次回ミュージカル公演

僕がホームページアドバイザーをしている劇団A Musical Noteの次回公演のタイトルと日程が決定した。

「Happy Birthday! ~鍵の行方~」
大人と子供。大人と人間。当たり前の日常。もしもそこに愛情だけがなかったら・・・夢と希望、それさえも持つことができず暖かい愛に包まれることなく生きている人々。
 双子を身ごもり、幸せに包まれている若い夫婦がいた(正信と真里子)。子供1人が生まれ、妻ともう1人の子供を失った正信。そこから逃げ出す正信。残された未幸と生まれられなかった未花。運命は悲しく動き始める。
 未幸が求めた安らぎは覚せい剤だった。心のキズは限界を超えなければやり直せる。でも体の取り返しはつかない。正信、真里子、未幸、未花。それぞれの願いは強い想いによって歩き始める。
(劇団ホームページより)

かわずおとしとのコラボレーションによるAMN初のコメディタッチのミュージカルとのこと。AMN主宰の三枝幹音サンは、これまでの主演/脚本/振付に加え、今回はかわずおとし主宰の小田切久氏とともに演出も担当。これまでAMNの公演で演出を務めていた劇団東演の辰巳次郎氏は今回は舞台監督にまわる。
12月16日(木)~19日(木)、「シアターバビロンの流れのほとりにて」(地下鉄南北線「王子神谷」駅下車)にて。さていつ見に行こうか……。

【2004/11/9追記】

AMNメンバーの今後の出演予定などなど(劇団ホームページより)
2005年3月
かわずおとし第8回公演
阿佐ヶ谷アルシェにて
三枝幹音、鎌形裕美、小田切久、久保田勇一、伊東佑美子が出演予定。
2005年4月7日(木)~10日(日)
Dream☆company 旗揚げ公演
「O爺さんのチェロ」
府中の森芸術劇場 ふるさとホールにて
三枝幹音が脚本・振付補を担当。山本伸幸が音楽、金田朋子が制作、中島美沙希が広報デザイン、渡辺大輔が歌唱指導を担当。鎌形裕美、工藤理恵子が出演予定。
※福岡のオリジナルミュージカル劇団の劇団ドリーム☆カンパニーというのを見つけたが、どうやらこれとは別物らしい。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る