水金地火木土天海冥…セドナ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040316-00001025-mai-soci
太陽系第10惑星を発見。NASA。セドナと命名。
太陽から最大1300億km離れた楕円軌道を公転周期15000年で周回。直径は約1700km、地表部の気温は最も低いときで摂氏-240度以下という。
1930年に冥王星が発見されて以来、74年ぶり。

*** Extended ***

【2004/3/16追記】
厳密には、セドナは惑星とは考えられていないそうだ。
ウェブログ@ことのは:「第十惑星」セドナ(仮)の発見者は、惑星と考えていない
ちなみにセドナとはイヌイット(かつてエスキモーと呼ばれていた民族)の文化における伝説上の「海の女神」の名前だという。ギリシャ神話に出てくるマーキュリー、ヴィーナス、マース、……などの名がつけられた天体は、それぞれ「水星」「金星」「火星」……などという名前になったが、セドナについては日本語ではどのような名前になるのだろうか。日本語にあえて直さずに「セドナ」とそのまま言うのだろうか。

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る

3 Replies to “水金地火木土天海冥…セドナ!”

  1. ���۷ϡ֣������ܤ������פϥ��ɥ�(Sedona�ˤ�̿̾

    http://www.nasa.gov/vision/universe/solarsystem/planet_like_body.html
    ���ɥʤ�������̾���ˤʤ��ޤ������������͡���
    ���۷ϡ֣������ܤ������פ���̽�����γ���ŷ��ȯ���ݣΣ��ӣ�
    ���ƹҶ������ɡʣΣ��ӣ��ˤʤɤˤ����ȡ������ե����˥��������ؤθ����…

Comments are closed.