前のダイアリー03/12/20

この間の夜遅く、会社帰りの駅のホームで過呼吸の発作みたいなのを起こしてしゃがみこんでた女の人がいたんだ。
周りには2~3人いて、ヒゲをはやして一見怖そうだけど気のいい若い兄ちゃんが、ビニール袋をその人の口にあてがってその中に呼吸をさせていた。
とりあえずオレもその中に加わり、その兄ちゃんと一緒に背中さすったり声かけたりして介抱したんだけど、全身が痙攣してヒィヒィ言ってて、すごく辛そうだった。
手を握ってあげると、痛いぐらい思いっきり強く握り返してきて、全身がすごく緊張して硬直してるのがわかる。
ちなみにその兄ちゃんもオレと同じ赤十字の救急法救急員の資格を持ってるらしい。
それにしても救急法救急員の有資格者だというと周りの扱いが違ってくるもんだね・・・オレも講習受けといてよかった。
とりあえず、その兄ちゃんと二人で、救急車に乗せるところまで付き添った。
その時に駅員さんに住所と名前聞かれたので、あとで何かあるのかもしれないね。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る