Diary: カワイイ娘とは伽をさせよ(爆)

「伽」とまではいわないから、せめて「ちゅう」ぐらいは・・・
電車の中とか街を歩いてる女の子たち、みんなキレイに見えてしょうがないんだな・・・
これも恋の始まり?
ただの変質者の始まりかもしれん(爆)

まあ、カワイイ子を見て「いいな~」と鼻の下を伸ばすのはしょっちゅうなんだけど、ホントに恋愛の対象として好きになれる子というのは、そうそういるもんじゃないよね。
少なくとも自分の場合、5~6年に1人ぐらいしかそういう子は見つけられない。
で、真面目におつきあいしたいほど好きな子が現れたとして、その子だって男なら誰でもいいわけじゃないだろうし、同じように絞り込んでいくわけで、その絞り込まれたのが自分である確率ってのは、とんでもなく稀有なものになる。
想った人から想われる、っていうのは、ものすごい貴重なことだし、確率的に珍しいはずなんだけど、街にはあふれんばかりのカップルが歩いている。どういうことなんだろうか・・・
もうすぐクリスマス・・・

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る