THOUGHTS & URLS: BADTRANS.B

年賀状、早々に印刷を済ませて宛名を書いたはいいけど、全然裏書きができてないヽ(;´Д`)ノ
このぶんだとまた年末まで持ち越しか・・・(;´Д`)

「BADTRANS.B」付きのメルルが毎日バンバン届いていい加減ウザイんだけど・・・
Fromのアドレスをチェックして、怪しいアドレスなら放置プレイしてるけど、明らかにプロバイダのアドレスから来たメールだったりすると、ワームに感染してしまったカワイソウな一般人と判断して、「お知らせ」メールを送って注意喚起してます。
まあWin+Outlook Expressをデフォルトで使ってるパソ初心者な人は気をつけてねん♪できればメーラー変えたほうが良いと思われ。

この前の夜、山手線に乗って渋谷から池袋方面に向かっていたとき、電車が高田馬場駅に着いたら、ホームの上で若い女の子が泥酔して吐き散らし、足を投げ出したままぐったりして立ち上がれずにうずくまっているのを発見。
例によって漏れは持っていたナイロン袋を差し出し、「大丈夫ですか?」とその女の子に声をかけると、彼女は弱々しい声で「大丈夫です・・・すみません、袋よりも、ティッシュがあればそれをいただけませんか?」と言ったので、ティッシュを差し出す。その子はティッシュで何度も鼻や口を拭き、さらには吐いたところまで丁寧にぬぐって袋の中に入れていく。
「どこかベンチにでも一緒に行って、休みませんか?」と言ってみたのだが、「大丈夫ですぅ・・・すみません」としきりに繰り返すばかりで、立ち上がることもできない様子。
駅員さんを呼んでみたんだけど、駅員って貧血の女の子には優しいのに、酔っ払いには冷たいんだね~全然相手にもしやしねえ。かといってこのままほうっておくわけにもいかないし、ハテどうしたものかとちょっと困ったんだけど、まだ吐き足りなくて苦しいのかもしれないと思い、「もう少し吐いちゃえば楽になるかもしれませんよ」と言ってみる。
「そうですか?楽になれるでしょうか?」
「大丈夫ですよ。吐けるだけ吐いちゃいましょう」といって彼女の背中をさすると、彼女も催してきたのか、ビニール袋を口に当てて、また吐き始めた。ひとしきり吐き終わると、「少し楽になりました・・・ありがとうございます」と少し明るい声になった。でもまだ立ち上がって電車に乗れる状態じゃないので、座り込んだまましばらく彼女と話をする。
漏れと同じ西武池袋線沿線で、飯能に住んでいるとのこと。
終電に間に合わせるのはちょっと辛いかもな~と思っていると、そのときちょうど彼女の携帯が鳴ったので、私が代わりに電話に出て現在地と状況を教えると、3分ほどで若い男性3人が迎えに来た。その男性たちというのがまた、GLAYのメンバーのような雰囲気でカッコいいんだわ。どうも彼女とは友達みたいなんだけど、彼らが彼女に「大丈夫?」と声をかけると、彼女は「ごめんね」と彼らに言って、そのあと急に声を上げて泣き出したのだ。心境的にいろいろ辛い事があったのか、酔いつぶれるまで相当激しい飲み方をしたみたいだった。ここまで荒れた彼女を見たのは初めてだとか。
ま、ともあれ野郎3人がお出ましになったので、漏れの役目は終わったということで、漏れは直後に駅に入って来た電車に乗って帰ることにした。そのGLAY風の3人の男性は、見た目はいかにもスカしてそうだったんだけど、電車に乗り込む漏れには「どうもありがとうございましたっ!」と最敬礼で見送ってくれたのでちょっと気分が良かったヽ(´ー`)ノ
飯能までちゃんとたどり着けたかどうかはわからないけど、まあ男性3人がついていれば大丈夫だろうと思われ;
その女の子がその3人の仲間を呼んでいるとき、彼らと携帯で話をしたあと、いきなり電話帳の登録欄を出してきて「お名前入れて下さい♪」と来た。もちろん喜んで名前と携帯番号とメールアドレスまで入れちゃったさヽ(´ー`)ノ
あれから何も連絡来ないけどな(藁)

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る