THOUGHTS & URLS: 浅見光彦のソアラが古い型になってたぞ!

最近ワーム付のメールがバンバン届いて萎え(;´Д`)
WORM_BADTRANS.Bが大流行してるみたいで、知っているアドレスの人や知らないアドレスからしょっちゅうこのワーム付のメールが漏れのところに届く。
漏れはOCNのウイルスチェックサービスを利用してるので、ウイルスはメールサーバレベルでフィルタリングされて漏れのマシンまでは届かないので別に実害はないけど。
このウイルスチェックサービス、月々300円ほど付加料金が別にかかるので、最初は導入するの躊躇したんだけど、最近になって思うと、値段だけの価値はあるな~と思う。

会社のほうは、やるべきことはいっぱいあるんだけどなんか気乗りしないし、「仕事もしないで残業代稼いでる」とか影で後ろ指さされるのもウザイので、今週は定時にさっさと帰っているんだけど、早く帰ってビールの1本も飲むと眠くなってしまい、9時か10時ごろにはすっかり眠りの国へと誘われてしまう。
で、夜中の3時半とか4時ごろに目が覚める。
なんか修行僧みたいなライフサイクルになってしまったぞ;

この日は仕事でいつもかかわっている別ロケーションの部隊と連携ミーティング&夜の懇親会。
そこの部隊にベテラン女性社員(都内にマンション購入済み)がいる。
目尻に皺一つなく、目鼻立ちが通って、どうみても30そこそこにしか見えないとってもキレイな人。
どこからか、彼女が38歳という情報を聞きつけ、ちょっとショッキングだったワタシ。
飲んだ席でそのことを本人に確認すると、38歳というのはとんでもないガセネタと判明。おまけに、「38歳なんて言われるかもしれないけど、私だってお肌をキープするためにいろいろ勉強して努力してるんだからね!」と帰りの電車の中で延々説教喰らっちゃったヽ(;´Д`)ノ
まあ、それでも30代って、人間の年の重ね方の差が激しく現れる年なんだな~と痛感。
漏れも頑張らねば、と思いを新たにするのであった。

この日の夜は、浅見光彦「津軽殺人事件」
榎木孝明主演、石原真理絵がヒロイン役。
この石原真理絵、アメリカに4年住んでたそうで、日本語覚えたての外人のようなセリフの話し方な上に、演技も下手ときた。
せっかくの榎木作品だったのに、萎え(;´Д`)

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る