THOUGHTS & URLS: 秋葉原に行って・・・

Bフレッツに対応するブロードバンドルータを探していた。条件としては
1.WAN側がPPPoEを喋れること(フレッツの大前提!)
2.LAN~WANのスループットが少なくともBフレッツファミリーの公称値の
 10Mbpsを超えていること(ルータの内部なんかがボトルネックに
 なっちゃかなわん)
3.ファイアウォール機能があればなお可
まず「ぷらっとホーム」のOpenBlockS。店員によれば、WAN側でPPPoEをサポートしているのは最新型のOpenBlockSSという機種で、お値段49800円也!いくらLinuxベースでいろいろカスタマイズできるといっても、これはちょっといくらなんでも高すぎる!
お次はラオックスで各社出しているブロードバンドルータを比較検討してみるが、1~3まで満たしているのはマイクロ総研の(機種名忘れた)光/CATV/xDSL対応ルータで、22800円だった。うーん、こんなところか。まあ、Bフレッツも申し込みをしただけで実際に引けるかどうかわかんないし、引けるとしても何ヶ月先かわかんないので、とりあえず値段の相場がわかったということでよしとしようと思い、今日のところは何も買わずに引き揚げる。何も買わないと、1時間の駐車料金が800円かかったのは痛すぎだがヽ(;´Д`)ノ

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る