THOUGHTS & URLS: 実家に帰省

先週の金曜日から、法事とソアラのお披露目のため実家に帰り、兵庫の城崎温泉までソアラで行ってきました。

東名高速が集中工事で車線規制をしていて、かなり渋滞しているとのことだったので、中央道経由で帰ることにし、高井戸から高速に乗るために環八まで出たんだけど、なんせ金曜日の朝ということで、都心方面に向かう道は渋滞してて、高井戸まで1時間ほどかかってしまった。
しかも、高井戸に着いたはいいけど、中央道の入り口がない! そう、中央道下りは高井戸からは入れないのだった。
てことで、調布までえっちらおっちら下道を走ったんだけど、高井戸から調布までがまたえらく遠いんだ・・・

1日かかって西宮の実家に帰り、次の日に西宮から兵庫県の日高町にある寺で両親・親戚一同集まって法事を済ませた後、その足で城崎温泉に泊まる。
ここは宿の外に外湯が7箇所あり、その外湯を浴衣を着て下駄履きで歩きながらめぐるスタイルになっている。城崎温泉の特徴はこの「外湯」にある。城崎に言ったなら、まずこの外湯に入らなければ意味がないとされる。それほどに充実した外湯が揃っているのには、実は理由がある。じつは、城崎には、かつては「内湯」というのはなかったそうである。昭和31年まで、公式には「内湯」というものは設置されていなかった。内湯設置問題がはじめて俎上にのぼったのは昭和2年のことだが、実際に各旅館に内湯を設けることが認められたのは、昭和25年、なんと23年間もの長きにわたって、すったもんだのあげく、ようやく認可することになったというわけである。そして、それからさらに6年間をかけて新しい源泉を発掘して、内湯への供給が開始されたということだそうである。
それだけに、城崎の外湯には歴史と伝統の重みのようなものがあって、夕方ともなると、浴衣を着た客たちがカランコロンと下駄を鳴らして外湯めぐりをするのが城崎温泉の風物詩といったところである。
城崎の外湯には「鴻の湯」「まんだら湯」「御所ノ湯」「柳湯」「地蔵湯」「さとの湯」「一ノ湯」の7箇所あるのだが、ゆっくり風呂につかっていたらとてもじゃないけど7箇所もまわれないので、さっと湯船に入ってはすぐ上がり、そしてまた次の湯を回る、という形でさっさと巡らなければならない。それでもせいぜい4~5箇所まわるのが精一杯といったところ。
残りは次回来たときのお楽しみにとっておこう。

次の日は、城崎から久美浜を経て宮津の成相寺に行き、そこから天橋立を臨んだあと、舞鶴方面にソアラを走らせる。
舞鶴市内に入ると、国道が急に渋滞しはじめた。渋滞の原因は、地元のお祭りの行列が道を占拠していたせい。「まったくこれだから地方は!」とうちの父は憤っていたが、うちの近所もこういうお祭りの行列が多くて、よく道がふさがるのだ。
舞鶴で給油しようとしてガソリンスタンドに入ったはいいが、そのスタンドはなんとハイオクガソリンを扱っていない! しかも、そのスタンドのおばちゃん、「せっかくだからうちで扱ってるガイアックス入れてってくださいよ」アホかっちゅーねん!!これはハイオク仕様の車やねんぞ!お前とこのスタンドで扱ってるからってそんな訳のわからん燃料を何でもいいから入れればいいってもんでもないっちゅーに・・・そのうち「うちは軽油しか扱ってないので軽油でも入れてって下さいよ・・・」なんて言われかねない(藁)
てことで、給油せずに舞鶴から西宮に戻ってきた。まあ西宮を出るときに満タンにしてきたから別に困らなかったけど;

次の日は、朝から実家を出て、神戸方面を少しだけドライブしたあと、阪神高速の湊川から3号東行きに乗って、西宮から名神高速に入り、中央道経由で東京への帰路につく。中央道の両脇のちょうど紅葉のきれいな中をドライブするのは快適。右の車線をぬふわkmぐらいで走っていると、ごくたまに速そうな外車が後ろにびたーっと迫ってくるので、いったん左車線に寄ると、その車はソアラの横をかすめるように抜き去っていく。こっちだって腐ってもソアラだ、どこまで後ろにつけられるか試してみようと思って、その車が通り過ぎたすぐ後ろにぴたっとつけ、しばらく後ろをついて走ってみると、ぬうわkmぐらいのスピードになった。高速道路を速く走りたければ、速くてコワモテの車の真後ろにつけて走るのがいいみたい。邪魔な車はその怖い車がどかせてくれるし、こっちはその後ろを悠々と走っていられるし、気兼ねもいらない。捕まるときは先頭の車だし(爆)。まあ、そのコワモテ車と自車との間に別の車が入ってこられたら、高速走行はそこまででおしまいだけど。
それにしても、100kmで巡航していて110kmにスピードを上げると速くて怖く感じるのに、ぬあわkmやぬうわkmぐらいで走っているところからぬぬわkmぐらいにスピードを落とすと、めちゃめちゃトロく感じてしまうのが恐ろしい;
ともあれ、成相寺で買った交通安全のお守りのご利益か(笑)4日間で2000km走って無事に事故もなく東京に戻ってこられたのだが、さすがに4日間連続でほぼ1日がかりのドライブを続けると、さすがのソアラとはいえ腰がガタガタになってしまったヽ(;´Д`)ノ
成相寺では交通安全のお守りの他に良縁・縁結びのお守りも買っておいたけど、こっちのほうのご利益はどうだらうか・・・・まあいいか;

THOUGHTS & URLS: アクシデント!

朝出勤する前に、池袋のメトロポリタンの地下にあるシティバンクのATMで金を引き出そうとしたら、処理中の状態からいきなり「機械の故障によりお取り扱いできなくなりました」という表示に変わってお金も出てこず、キャッシュカードも飲み込んだまま止まってしまった!
とりあえず、横にあった電話機でヘルプを求め、セコムの人に出動をお願いして、来てもらったんだが、来るのに30分ぐらいかかった上に作業も時間がかかってしまい、結局会社に遅刻してしもた!!!!
死底バンク逝ってよし!ついでにATMのメーカーの○KI電気も逝ってよし!

THOUGHTS & URLS: 最近また朝に具合が悪くなる人続出・・・

漏れが乗った電車が淡路町の駅に着くと、目の前のホームのベンチで30歳ぐらいの女性が横になって倒れていて、駅員3人ぐらいに囲まれていた。
荒い息でハアハアと苦しそうにして、つま先をピンと伸ばしたままくるぶしから先をガクガクと痙攣させていた。
サリン中毒でもないだろうし、ひょっとしたら今はやりの過呼吸かも、と思った。
最近、若いおねーちゃんから初老の男性まで、過呼吸の発作起こす人をよく見かけるのだ;

今日は定時に退社。実家にSOTECのPCを持って帰るにあたって、実家にもともとある古PCからSOTEC君へデータを移行させるときに、LANを組んだほうがやりやすいので秋葉原に寄って、1000円ぐらいの怪しいLANカードと2000円ぐらいのこれまた怪しいハブを買った。古PCにこのLANカードを差せば、既にLANカードがささっているSOTEC君とでLAN経由でデータのコンバートができる。それに、古PC君もLANカードがあれば、どこかで鯖として第二の人生を送らせられるかもしれないしね。

THOUGHTS & URLS: なんだかなあ・・・

気に入らない同級生宛てに「白い粉」入りの手紙を送った小学生が補導されたそうな。
確かに今の時期、冗談じゃ済まないコトなのかもしれないけど、なにも補導までしなくても・・・って気はするね。子供のいたずらなんだから、ちょっとぐらい大目に見られないのかな~;
漏れの子供時代なんて、近所の家の庭に柿を盗りに行ったり魚を密猟したり、それは無茶苦茶放題しまくってたけどな・・・それで、その家の人に見つかると、思い切りどやし散らされて、一目散に逃げて行ったもんだ。
今は「どやし散らす」大人が減った分、ちょっとしたいたずらでもすぐに警察沙汰になって、世知辛くなってしまった気がする。
正論でがんじがらめにされて、ちょっと羽目を外すことも許されなくなった今の子供たちって、つくづく可哀相な気がするね。

最近、漏れのメールアドレスにhawk-mailやkite-mailあたりから
スパムメールが来まくっている。
しかも、本文がタメ口で、しかも「お前」呼ばわりだからムカツク;
なんで初対面の人間にいきなり「お前」呼ばわりされないかんねん・・・
しかも別のところからは明らかにサーカムに感染したと思しき
添付ファイル付きのメールが立て続けに来るし・・・鬱だ氏脳(;´Д`)

THOUGHTS & URLS: ATF交換

近所の東京○○ペットでやってもらってきました。
ついでにワイパーブレードの交換もお願いして、総額約14000円也。
20000円ぐらいかかるかと思ってたけど、意外と安くおさまった。
最初に受け付けてくれたお姉ちゃん、可愛かったけど、ATFとエンジンオイルを間違えるのはやめてね(藁)
さて新しくなったATFで近所を走ってみると、やっぱりシフトショックがこころもち滑らかになったような・・・気のせいかもしれんが(爆)
これで実家に乗って帰ってもOK(^_^)v
次はエアクリーナーのフィルタでも交換すっかな;

THOUGHTS & URLS: 富山のコーラン破りは20代ドキュソ女!

・・・だったそうです。
もう忘れられている感がある事件だが、4月頃、富山県の某都市でパキスタン系の中古車販売店の店先に、地元のモスクから盗み出されたコーランがバラバラに破り裂かれてばらまかれていた事件があった。新宿のビル放火(?)事件や9月の米国同時多発テロ事件の発端か?とも見られて注目されていたのだが、タイーホされた女は蓋を開けてみると実はキティで、小さい頃から折り合いの悪かった父親を困らせるため、社会を騒がせようと思って犯行に及んだとのこと。
まあこんなDQN女はイスラームに引き渡して石打ちの刑にでもしてもらえばいいんだけど、時節柄、これを機に富山に炭疽菌がばら撒かれたりして・・・
それか、韓国経由で富山空港に向かうアシアナ航空機がハイジャックされてそのまま大飯原発に・・・ていうシナリオも十分考えられるかも;

F1のほうは、やっぱりシューマッハ兄が予想通りの強さで優勝ですね。
あふれ呼も出なかったし、めでたしめでたし。

THOUGHTS & URLS: 六本木にて・・・

職場を去る派遣社員のための送別会を内輪で開いた。
職場ではムードメーカーで、彼女のおかげで職場の雰囲気が明るくなった面があるんだけど、目立ちすぎるだけにいろいろな方面で折り合いが悪くなったりする面もあったのかも;
まあ、当分は東京にいるそうだし、そのうちまた集まって飲みに行ったりすることになると思われ。

THOUGHTS & URLS: またまた合コン♪

前いた部署の1こ上の先輩から急にIPメッセンジャーのメッセージが飛んできて「今日時間あいてる?2×2で飲むんだけど、来る?」とのお誘い。もちろん一も二もなく参加表明。
メンツは、先輩とその彼女、その友人の計4人。先輩カップルは早くもラブラブぶりを見せつけてくれている。友人の女の子は漏れの1歳下で、小柄で可愛らしい感じの子。お嫁にしたら甲斐甲斐しく尽くしてくれそうなタイプの子だった。
1次会は、先輩彼女のすすめで、三宿のはずれの和食屋。大雨だったので渋谷からタクシーを拾い、4人で移動。途中、雷が鳴ったりしてすごいことになってたけど、とりあえずその和食屋にたどりつく。刺身が美味くて絶品!2次会は隣のケーキ屋さんでケーキとハーブティーをいただく。けっこういい時間になったので、タクシーで三軒茶屋まで移動し、そこから電車。途中、埼京線が渋谷~新宿間で踏切内障害物検知のため12分ほどとまったりして、結局家に帰り着いたのは午前様になってしまった。
今週から職場の派遣社員に新しい人が入ってきたり、けっこう漏れの周りでは女性との出会いがイパーイなんだけど、ただ出会うだけで終わってしまうところがいつものパターン。ま、出会うことに意義があると思っちゃうからなんだろうな~;

THOUGHTS & URLS: 軽井沢のセンセを訪ねて(嘘)

4人乗って、1泊2日の行程で軽井沢・妙義方面までソアラを走らせてきました。
クルマで新宿や東京駅みたいな雑踏には足を踏み入れたくなかったので、とりあえず代々木上原で全員拾うことにし、そこから井の頭通り~環8経由で関越道に入った。
連休の中日だったので都内の一般道はガラガラに近い状態だったのだが、関越に入ると、動いては詰まりまた動いてはまた詰まりの繰り返し。連休の中日だから関越の下りも空いているだろうな~という予想は、なんと甘ちゃんな妄想かと痛感。
それでも、藤岡JCTで分岐し上信越道に入ると、嘘のように空いていて、20分ぐらいで松井田妙義ICまでさしかかる。そのまま妙義温泉の宿にチェックインするのはちょっと早すぎるので当初予定していた通り、軽井沢方面をドライブすることに。碓氷軽井沢ICの出口付近で1kmほど渋滞しているという表示が見えたので、松井田妙義ICで高速を降り、R18~碓氷バイパス経由で軽井沢方面にアプローチすることにした。
軽井沢に着くと、軽井沢駅方面へ向かう車で大渋滞の列。なんでも軽井沢駅近くに有名なアウトレットの店ができたらしく、そこへ向かう車の列らしい。店自体はやるのはいいんだけど、そこに至るまでのインフラに限界があるもんだから、周辺の住民や無関係のドライバーにとっては迷惑な話だ;
とりあえず駅方面の渋滞を避けて中軽井沢方面に迂回し、鬼押し出し方面に北上。とりあえず牧場にでも行きたいね~ってことで、浅間牧場に行った。
牧場の入り口はちょっとした動物園になっていて、羊やヤギやポニーたちがいた。ヤギの餌の自販機でお金を入れてボタンを押すと餌の入った箱がゴトリと落ちてくるんだけど、その落ちる音を聞きつけてヤギが集まってきて、柵に前足を掛けて嬉しそうに催促する姿はちょっと微笑ましかった;
さて本来の牧場に行ってみようと思って丘を越えて行ってみたんだが、歩けども歩けども牛も羊もいず、牧場らしきものにはたどり着けない。結局あきらめて引き返してしまったんだけど、あとから調べてみると引き返さずにそのまま歩き続けていれば牧場に着いていたみたい。それにしても、広すぎる!
ちょうどいい時間になったので、酒とつまみを適当に仕入れ、妙義方面に戻る。
1日中ずーっと運転しっぱなしだったのに、全然疲れを感じさせなかったのはさすがソアラ。浅見チャンが愛するクルマだけあると思った。1x0kmぐらいで高速巡航しても全然安定してるし、峠もキビキビ走ってくれる。燃費も一般道でリッター7km前後、高速だと10kmは超えるだろう。
妙義温泉の旅館は、いかにも何か出そうな雰囲気の(爆)部屋にちょっと萎え。でも温泉だけはさすがにいい湯だった。ただ効能書きとかの案内がなかったので、何に効くのかわからなかったけど;
夕食はR18沿いの「おぎのや」で釜飯。この店、漏れは知らなかったけどけっこう碓氷界隈では有名な店らしい。釜飯君クッションまで売っていてなかなか微笑ましい。
翌日は、群馬サファリパークで動物たちと戯れる。レストランでは、ダチョウの串焼きやワニ肉の唐揚げなどがセットになった「アフリカンランチ」というメニューがあったので、せっかくの記念にそれをオーダーした。ダチョウの肉もワニの肉も、見た目よりはあっさりしていてなかなかのものだった。
昼過ぎにサファリパークを出て、そのまま帰路につく。都内に着く頃にはいい時間になっていて、漏れ以外の3人は既にねむねむモード; よく同乗者に寝られるのを嫌がるドライバーがいるけど、漏れは全然そんなことなくて、むしろ寝てくれるほうが気が散らなくて良い。自分の運転が安定している証拠だし、クルマの乗り心地が良いということで、ソアラを選んで本当に良かったと思った。
全員を降ろし、自宅に戻る頃には、夜の9時をまわっていた。それでも全然疲れを感じなかった。このぶんだと明日香ぐらいまでは余裕で乗っていけそうな気がする。

THOUGHTS & URLS: ソアラ嬢との1日

代官山の歯医者の定期検診が今日だったので、さっそく昨日来たソアラを駆って代官山まで行った。
歯医者の先生は、3ヶ月ぶりに検診に来た漏れの歯を見るなり、「いいですね~♪とってもキレイになってますよぉ」と感嘆の声をあげた。別に何も特別なケアなんかしてないんだけどな;

明日は、ソアラで軽井沢方面にドライブに逝く予定。