THOUGHTS & URLS: 参院選。

漏れは転居手続きが遅かったため、所沢の前の住所で県外転出者として投票。
わざわざ電車で新所沢まで行き、投票所となっている公民館に出向いて投票葉書を受付の人に見せる。投票所の受付は以前よりも近代化されているみたいで、これまでなら選挙人名簿の分厚いファイルを繰って葉書と名簿とを比較していたのが、今回からはノートPCが導入され、葉書のバーコードを読み取ってPC上で名簿と照合するという形になっていた。
漏れは県外転出者なので、普通の人と葉書の種類も違うし、受付の人も県外転出者の処理フローがよくわからないらしく、その人は漏れから預かった葉書を持ってほうぼうの人に処理方法を尋ね回った挙句、やっとのことでPCに入力し、投票用紙をくれた。
今回の選挙は、県選出の議員の選挙と、非拘束式名簿の比例代表選の2種類の投票用紙が配られた。
非拘束式名簿とは、まずは政党ごとの得票数の多寡に応じて政党としての議席数を確保したあと、その議席数の範囲で、政党内の登録者の中で得票数の多い人から順に当選が決まっていく、というスタイルらしい。名簿に登録されている順位に従って当選が決まっていく従来のスタイルとは異なるんだけど、それによってどう結果的に違ってくるのかよくわからん・・・まあいいか。
投票のあとは、秋葉原まで足を伸ばし、結局買ってしまいました、Compaq Presario1700!
マシンを目の前にして買おうか買うまいか呻吟していたら、漏れの目の前で値札が張り替えられ、いままでよりも7000円も安くなったのでついに決断した。
ついでにメモリも増設してもらい、192MBにしてもらって、ソフマップのワランティもつけてもらって、総額16万円強。もちろん、分割払いよん♪(笑) とりあえず環境設定しているんだが、LANカードがついてないので部屋の中に転がっていたLANカードを挿し、ドライバはデスクトップマシンからWebで取ってきてフロッピーに落とし、それを新しく買ったノートPCにインストールしてなんとか使えるようになった。
やっぱりPentiumIIIの600MBは速い!Webの表示スピードもこころもち速いような気がする。
あとはメールとポスペとICQまわりの環境を整え、ゆくゆくは完全にメインマシンとして、デスクトップマシンは実家にでも送って親に使ってもらうことにしよう。
これで置き場所が少しでも楽になるというもの♪

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る