THOUGHTS & URLS: 練馬・石神井と浅見光彦は豊島泰経つながり?

先週末、両親が上京してきたので、東京見物に連れていった。
とりあえず、ウチの近所の石神井公園を案内する。
城好きの父親は、石神井城址やそれにまつわる豊島氏の逸話、照姫伝説などにいたく興味を示していた。
石神井城址の脇に立てられていた解説によると、太田道灌に石神井城を攻め落とされた豊島泰経は平塚城に逃げ込んだということだが、その平塚城が、北区西ヶ原であると書いてあった。そう、浅見光彦の実家のある西ヶ原である。
よくよく思い出してみると、西ヶ原には小説にも出てくる平塚神社や団子屋の「平塚亭」があるではないか!
豊島泰経は石神井から西ヶ原に落ち延びたわけで、この両者の土地は泰経つながりなのである。
てことで、次のネタは決まりましたね>内田康夫センセ
三宝寺池に若い女性の死体が打ち上げられて、浅見が登場。彼は三宝寺池と、彼自身の家がある西ヶ原に広がる豊島氏の伝説とからめ合わせながら事件の謎を追う・・・
タイトルはズバリ「照姫伝説殺人事件」で決まり!

参議院選の投票はがきが来た。
4月11日までに住民票を移さなかったので、投票は所沢ですることになった。鬱だ;

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る