THOUGHTS & URLS: 1週間おサボリしてしまった;

どうもワタシには昔から躁鬱気質があるみたいで、調子のいい時期とそうでない時期が周期的にくるみたいね。
この1週間は、はっきり言って思いっきり鬱。
仕事もうまく行かないし、宴会の幹事やっても行き届かない所はあるわ、ホント自分はダメ人間だ~なんて落ち込んでしまって、それこそ「鬱だ氏のう」状態になってしまっていた。
体調もおかしくなるし。急に気持ち悪くなってその場にへたりこみたくなったり、しばらくするとケロっと治ったり。
仕事もWebの更新も何にもやりたくなくなったりしていた。
週の後半あたりからは、だんだん元気が出てきたけど。
気をつけないと、ホントに鬱病になると厄介だからねえ・・・

浅見光彦シリーズ(12)「三州吉良殺人事件」7月6日金曜日フジテレビ系にて放映予定。
主演:榎木孝明。
やっぱり浅見はこの人に限る、と思うワタシである。
なんか、オトコとしての理想像をそこに見る。

Bフレッツ
さて、いよいよみかかがBフレッツのサービス概要を発表。
8月から都内5区でスタート、11月には23区と多摩地区に拡大予定らしい。
所沢の前の寮にサービスが始まるのは3年後ぐらいか(藁)
100MBpsで10,100円/月(月額使用料、屋内配線使用料、回線終端装置利用料含む。以下同じ)のベーシックタイプ、10Mbpsで5,000円/月のファミリータイプ、100Mbpsをマンションの住人でシェアする3,800円/月のマンションタイプの3種類のメニューがあるそうな。
ベーシックタイプは一戸建ての住宅やオフィスビルを対象としており、集合住宅には原則として引くことはできないそうだし、マンションタイプは最低でも10契約が見込まれる場合にしか提供されないそうで、ウチのマンションのように全部で10世帯もいないようなところでは対象外。
ということで、ウチの場合、可能性としては2番目のファミリータイプになりそうなんだけど、光ケーブルを引き込む時、大家さんに許可もらわないといけないんだろうなあ・・・
めんどくさいなあ・・・ADSLで十分じゃん、って気がしてきたよ。
しかも一番イケてないのが、対応するプロバイダにOCNが含まれていないということ。NTTコムと地域会社は仲が悪いからなあ・・・
まあコムとしては自分が出資したアッカのADSLサービスのほうに力を入れたいだろうから、Bフレッツにあんまり肩入れしたくないのかもしれないね。
当分、上のような理由で、マンションの多い日本の住宅事情を考えると個人にFTTHはまだまだ遠い先のことと思われ。
それまではADSLで十分だと考えているのかも<コム
で、いよいよ光がメジャーになってきたら、そのときはアッカが事業転換するか、NTTコムから光サービス専門の会社をスピンアウトさせるか、あるいはコム自身が光サービスを手がけるかになるだろうね。
いずれにしても、東京大泉地区に早くサービスが来てほしいもんだ。

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る