THOUGHTS & URLS: 一枝のサンダーソニア。

私の誕生日を祝って、Candyさんが私のために詩を作ってくれた。
  一枝のサンダーソニア君振れば
  我が胸の奥君と同じ音
  聞けと静まる山吹の道
  yKKyさんのバースデーを詠める
うーん、「サンダーソニア」って何なんだろう・・・「サンダーバード」なら知ってるんだけど(爆)
「山吹」を詩の中に入れてくれたのは、十市萌えの漏れとしては非常に嬉しいにょ;
ここのサイトの五行推命運勢鑑定コーナーにハマッてしまった。生年月日から占うところは動物占いと変わんないんだけど、なんせ内容が濃い濃い!
今日の運勢から今週の運勢、今月の運勢に至るまで、いろんな角度から占ってくれる。
漏れの運勢だけど、全部載せると長すぎるので総合運だけ紹介すると
総合
今までとは違い精神的な自立心が起こり、新しく物事を計画したりします。また決断力が出てきますし、新しい変化を求めようとする勇気が涌いてきます。独り立ちする良い年ですが、よく周りを見て自分の足場を固めながら行動しないと、勢いだけで飛び出すとまず金銭面で息詰まり苦渋を味わう結果となります。恋愛もこの時期は冷めた愛情になりがちです。長かった恋愛関係も壊れてしまいやすい時期ですので注意して下さい。何事もあまり強気になりすぎると失敗します。
だそうな。
うーん、なんか心当たりありすぎるだけに、怖いなあ・・・勢いで寮を飛び出したのはいいけど、金銭面でスタックしちゃうのか・・・やだなあ・・・

今日は所沢の寮の荷造りを済ませようと思って、残業もせずにさっさと会社を出た。
西武池袋駅の改札の前で、人だかりがしていたので中に入ってみると、20歳ぐらいの若い女の子が、完全に意識のない状態で倒れていた。左手首には切ったような傷跡が数条あったけど、出血はしていないし周りに血痕らしきものもなかった。リストカットなのか、はたまた他の原因で倒れたときに腕を怪我したのかわからないけど、付き添いの友達らしき女の子が傷口をハンカチでくるみながら介抱していた。
コリアンスクールの女生徒たちが今にも泣きそうな顔で心配そうに見守る。僕も倒れている子のすぐそばまで行ってみたんだけど、既に駅員も救急車も手配されているし、人手も足りているようだったし、応急処置といっても、貧血でしゃがみこんでる女の子ぐらいならしょっちゅう介抱してるんだけど、完全に意識を失った人を前にしては、なすすべもない・・・着ているスーツをかぶせて保温するとか、脈をみるとか、口の中をみて吐いているものがないかチェックするとか、あとからならいくらでも思いつくんだけど、いざその場に立ってみると、立って見てるだけで何もできない自分がもどかしかった。
そこに、中年の紳士が割って入ってきた。医者だろうか、慣れた手つきでその子の瞳孔を見たり、ほっぺたをたたいて名前を呼んだりしていた。うん、カッコ良かったぞ、オジサン。
しばらくして、駅員と警察官と救急隊が到着して、その子は意識のないまま救急車に乗せられていった。大丈夫なのだろうか・・・やっぱり救急救命法ぐらい勉強しとくんだなーと思ったね。

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る