THOUGHTS & URLS: いよいよTVを持ってくるぞ!

いつまでもTVの見れない環境も辛いし引越しシーズンも過ぎたのでそろそろ寮の荷物を全部運び出したいなーと思って、引越し業者の見積もりを取ってきた。
2tトラックに作業員2人で、30000円+消費税。まあだいたいどこもそんなもんだったし、下手に自分たちでやろうとしてもレンタカー代+手伝ってもらったお礼とかいろいろかかって、結局業者に頼むのとあんまりかわんないし、物が壊れたり事故や怪我しても責任のもっていき場がないしね。
てことで、アリさんマークの引○社に決めてきた。引越し日は21日の予定。
21日って・・・月曜日なんだけど、そう、この日に代休をもらったのだ。というのは、昨日の土曜日に社内のLAN工事作業にかりだされて出勤したからだ。もう死にそうだったよ・・・配線作業自体じゃなくて、その前段の人間どうしの調整のほうだよ・・・なんか僕が配属される前にいろいろ確執があったらしいし;

てことで、ほとんど抜け殻のようになって帰ってきて、コンタクトを外して洗っていると、手がすべって、レンズが飛んでいって行方不明になってしまった!
買ったばっかなのに・・・また買いなおしてたら来週明日香に行く金がなくなるーーーーとか思ってたら、翌朝、近くの床に落ちていたのを発見。命拾いした。これで明日香に行ける。

「えひめ丸」弁護団がようやく結成されましたね。
事件の真相究明を目的として全国から弁護士を集めてきたらしいけど、本気でアメリカで裁判やろうと思うんだったら、英米法に通じた弁護士(できればアメリカ人が望ましい)も入れたほうがいいよ。日本人だけで交渉して、うまくいかなかったときに「米国の司法システムに慣れていなかった」とか「米国の文化的障壁は厚かった・・・」なんて言うのはナシだからね。
理研の事件で米国の謝罪ムードも風向きが変わってきているし、早く進めないとホントにやばいよ。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る