THOUGHTS & URLS: いろいろな手続き。

みかか116センタに電話。
家から所沢の116センタに電話して、電話の移転を申し込んだんだけど、新居のある練馬区を管轄する116センタは板橋にあるらしくて、板橋に転送された。
で、そこで質問に順次答えていく。
新居の住所と建物名を答えると、そこの設備状況をすぐに調べてくれて、「設備は整っていますので、交換機だけの工事となりますのでお客様の立ち会いは不要です」との返事をもらった。
局内だけの工事ということで、平日のいちばん早い日に予約した。
ADSLを申し込むので、今までISDNだったのをアナログに戻すことにした。
さて電話番号を決める段になる。
116の人が3つ候補を挙げて、その中から選ぶという形。
8805と8826と8775の3つが挙がったんだけど、どれもそんなに覚えやすい番号でもないし、なんとなく直感で8775にした。
8805もちょっと惹かれるものがあったんだけどねえ(ボタンが真ん中の列だけで押しやすいし)でも、あんまりいい番号も嫌だったし、どうせ固定電話なんてネット用ぐらいにしか使うこともないだろうし、まあいいかと思っている。
電話番号が決まったら、さっそく各種住所変更の手続き。
銀行とかカード会社だけで数え切れないほどの会社と取り引きしてるもんだから、連絡するだけで気が遠くなる作業だよ・・・(;´Д`)
それに、保険会社とかプロバイダとか学会とか国境なき医師団とかの団体とか、ホント数え切れない。
次にガスの開栓予約のため、東京ガスのホームページへ。
来週の土曜日の午前で予約した。
Web上で予約が全部できるなんて、ほんとありがたい。
いっそのこと、転入や転出の届けとか、免許証の記載事項変更手続きなんかもWebでできるようになったら、どれだけ便利だろうか。
電話番号が決まったので、アッカのホームページに行って、ADSLがエリア内かどうかチェック。
東京大泉局収容なので、ばっちりエリア内だった。
ADSLの申し込みはOCN経由ですることになっているので、OCNのサイトから申込用紙のPDFファイルをプリントアウトし、そこに必要事項を記入してFAXで送った。
これで早ければ4月7日には開通工事ができる。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る