THOUGHTS & URLS: アクシデント;

池袋駅から恵比寿行きの埼京線に乗り込んだんだけど、発車メロディが鳴り終わってもいっこうにドアが閉まる気配がない。どうやら、並行する山手線のほうで人身事故があったらしく、安全確認&時間調整のためにしばらく止まっていたのだ。
ドアが閉まらないので次々と人が乗り込んできて、ぎゅうぎゅう詰め。ホームにも、みるみる人があふれてきた。
山手線のほうは内回りが完全に止まっていたので、山手線に乗るはずの乗客もみんな埼京線のほうに流れてきているのだ。
僕は電車に乗り込んでいたからそれほど被害も被らなかったけど、あと1本乗り遅れていたら、悲惨な目にあっていたかもね。
山手線ホームからは、駅員が
「ただいま、お隣の目白駅にて人身事故がありました関係で電車が止まっております」
とアナウンスしていた。
一方、埼京線の車掌さんは
「山手線の目黒駅で人身事故が発生しました」
目白?目黒?どっちやね~ん・・・と乗客一同目を白黒させていた。
結局、目黒駅で中年ドキュソリーマンの飛び込み自殺があったらしいというのが真相。
どうでもいいけど、時間考えて氏ねやヴァカ。ただでさえ混む埼京線が余計ぎゅうぎゅう詰めやったんじゃヴォケ!氏ぬときまで他人様に迷惑かけるドキュソは地獄へ逝ってよし!

帰りの渋谷駅では、改札の前で若い女の子が倒れていた。酔いつぶれて寝ていただけかもしれない。でも酔いつぶれてるなら一人というのも変だし、10時前だったしそんなにつぶれる時間でもなかろうから、行き倒れかもしれない。
僕一人だったら迷わず声かけてみるんだけど、今回は会社の人も一緒だったし、周りの雰囲気もそんなに深刻そうでもなかったので、後ろ髪を引かれながら通り過ぎてしまった。
まあ駅の中だし誰かがなんとかしてくれるだろう。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る