THOUGHTS & URLS: プロバイダ変更

いつも足回りのISPとして使っているZEROから、sarara.nibit.toに急に入れなくなった。
同じサーバでバーチャルドメイン運用しているwww.toochi.comにはアクセスできるので、DNSの問題でnibit.toが見えないだけなのかもしれない。
最近開通したOCNに接続しなおしてアクセスすると、sarara.nibit.toに入れた!
やっぱりDNSがおかしいみたい。
ためしに阪大のWSのシェルからsarara.nibit.toにnslookupしようとしたら、見えなかった。Digiwebからだと見えた。やっぱり、どこかおかしい・・・少なくともsararaのせいではないことだけははっきりした。
せっかくなので、しばらくOCNからいろんなところをネットサーフしてみる。こころもち、ダウンロードの速度が速いような気がする。やっぱり、回線の太さがZEROとは桁違いみたいね。

さて、4日後の常時接続環境に向け、さっそくネットワーク周りにいろいろ手を加える。今まで、各PCはダイヤルアップルータからDHCPでIPアドレスを自動的に割り振ってもらってたのを、固定のIPアドレスを振り直す。まあ、どうせクラスCなんだし、254個ノードぶら下げられるんだから、思いっきり贅沢に使っていいのだ。といっても今のところ、ルータと、このPCと、Macの3台しかネットワーク機器ないんだけどね(藁
ネットワークアドレスも、デフォルトの192.168.0.0/24じゃ芸がないから、別のアドレス体系にした。
あとは、ルータにきっちりパケットフィルタリングをかけてセキュリティ面も万全にしとかなきゃいけないんだけど・・・やり方わかんないや。ま、適当に本かWebでも漁ろう;

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る