匿名希望

GUIベースのブラウザが普及したおかげで,日本のインターネットも,これまでの大学—研究所間ネットワークから一般のメディアへと大きく変貌を遂げて行ったんだけど,それにつれてネットの利用法もこれまでとは大きく変わってきたようだ。その中でも一番大きな変化は,

匿名発信

が当たり前になってきたことだろうね。
特に日本人は,昔から自分の名前を公にすることをはばかる傾向があるようで,雑誌の投稿にしても,ニックネームとかペンネームですることが多い。パソコン通信では,昔からハンドルネームを使って情報のやりとりをしていた。
その流れで,今まで実名主義が当然だったインターネットの世界にも,ハンドルネーム主義が浸透しはじめ,今では,

どこの何者だかさっぱりわからない人間で

ネットが支配されてしまった。そればかりか,メールアドレスにしても,公開用と本物とを分けて使うのが当たり前になった。ちまたでは,プロキシの使い方や匿名メールの送り方なんかの解説でいっぱいで,いかに身元を隠すかということに躍起になっているようだ。
ネットやってる人って,そんなに自分の発言に責任もてないわけ?とも思ったりするし,別に本名を知られたところで,何されるってわけでもないと思うんだけどね。ストーカー行為をされる,とかにしたって,「じゃ実社会ではどうなの?」というぐらい確率は高いもんじゃないし。それに,コンピュータにちょっと詳しい人なら分かると思うけど,プロキシ通そうが何しようが

完全な匿名なんて不可能

なのだ。プロキシ通したところでログはちゃんと残ってるし,そのログを追っていけば相手なんて簡単に特定できるわけだ。自分で追い込みかけるスキルがなければ

追い込み専門の業者

に委託すればいい。匿名性を妄信して良からぬことなどする輩は,ネットの藻屑と消えることになる。
アメリカでは,女性でも平気で本名を公開しているし,ちょっと仲良くなれば住所や電話番号さえ簡単に教えてくれる。プライバシーに関しては日本より遥かにシビアであるはずのアメリカで何故?と思うんだけど,やっぱりアメリカなんかではネット社会が成熟していて,女性がプライバシーを公開したって何も悪戯されたりしない土壌になってるんだろうね。仮に悪戯されても,向こうの人は自分がしっかりしてるから,毅然とやり返せるんだろうしね。
翻って日本じゃ,まだまだネット社会がコドモな部分が多く,女性の名前を見ただけで変なことしたくなる妄想君が多かったりする。特にコンピュータにはまってるヲタクちゃんの中には常識外れの行動に出る輩も多いから,相変わらず掲示板荒らしやメールボムみたいな幼稚なイタズラをして喜ぶ頭の悪い厨房君とか,ネットで流通してるハックツールを使って嬉々としているお猿さんも多いしね・・・そんな害吉君どもが跋扈してる日本ネット社会の中では,個人特定される手がかりはなるだけ出すのを控えたほうがいいのかもしれないね。
かくいう僕自身は,学術ネット出身者だったので,以前は堂々と本名と所属を公開していたんだけど,5年前と比べて全く変質してしまった今の渾沌かつ殺伐としたネット社会にあってそんなことしていると何されるかわからんので,匿名主義に切り替えた。

というのは表向きの理由で・・・

普段,公開用にHNや転送メールアドレスを使っておいて,気に入った人には

「貴女にだけ特別に」

本名を教えてあげる,本当のメールアドレスを教えてあげる,と言うことにすれば,誰だって特別扱いされて悪い気はしないだろうからね(笑)。
ということで,僕に本名を教えられた女性の方,御用心を(笑)

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る