アメリカ

僕は国籍の上では日本人だし,海外旅行もしたことがない人なんだけど,特にITの世界に身を置いていると,どうしてもアメリカ文化の洗礼を受けてしまう。まあ,純粋な「日本」なんてものは1945年に原爆と一緒に吹っ飛んでしまって,それ以後の日本なんてほとんどアメリカの租借地みたいなもんだけど;別にこの傾向は日本ばかりでないみたいで,ドイツでも若い人はアメリカのロックを聴くらしいし,世界中にマクドナルドは氾濫してるし,あのフランスでさえも英語教育に真剣に取り組みはじめたらしい。
アメリカ英語が世界のデファクト・スタンダードになっている現状は否定しようがないし,アメリカが発明したインターネットの普及なども考えると,だんだんアメリカ文化が世界標準になっていくんだろうと思うね。けど,それは別にアメリカが文化的に他国を侵略したわけじゃなくって,

アメリカ文化が,一番人間らしい

ってことなんじゃないのかな。個人の自由が最大限保証されていて,外圧(伝統ある村社会の束縛)に干渉されることなく個々人が自分の力で生活するっていうスタンスが,世界的に受け入れられていう証だと思うね。
けど,僕はアメリカやアメリカ文化は今でも好きなんだけど,アメリカ人は大嫌いなんだよね。ていうか,あることがきっかけとなって嫌いになってしまったんだよね。
上京してから毎朝通勤に西武池袋線と埼京線を使っているんだけど,ある朝,埼京線の池袋駅のホームに上がると,明らかに観光半分で日本に来たとみられる中年のアメリカ人15人ぐらいの一団が,何やら指を差してゲラゲラ笑っている。何だろうと思って指を差しているほうを見ると,相変わらずの殺人ラッシュで

電車のドアが閉まらない

ほどになっていて,駅員さんが閉まり切らないドアに駆け寄って乗客を押し込んだりしていた。僕らにしてみればごく当たり前の朝の光景なんだけど,奴らにしてみたらコメディ映画でも見てるような気分だったのか,無遠慮に笑いまくっていてすっげえ感じ悪い。笑うだけならまだしも,

写真まで撮ってやがる

輩までいて,僕はそいつのカメラをひったくってホームの下に投げつけてやりたい衝動にかられた。馬鹿にすんじゃねェ!まあ,奴等が日本政府に外圧をかけて,僕らの生活をもっと改善してくれるんなら文句はないけど・・・ただ見世物みたいに見て笑いものにするだけだったら,日本に来るな!GO HOME!だね。
僕はそれまでどちらかというと英語マニアで,車の中でENGLISH JOURNALのカセットテープとかよく聞いてたし,紀伊国屋書店とかに行っては洋書を買いあさったり,短波ラジオを買ってきてはVOAとかBBCとか聴いたり,上京してからはラジオでInterFMやらAFNやらを聴いたりして,英語はかなり本格的に勉強していたのだが,こんな奴等に合わせてやるために今まで英語を勉強してきたのか・・・と悔しさで一杯になった。この一件以来,僕は,アメリカや英語への興味を失ったね。
東京の街を歩いてても,外国人(特にアメリカ人だ)は自分の国みたいに我が物顔でのし歩いている。特に日本は今不況なので,それに乗じて日本人を下に見ているようだ。奴らはもちろん日本人社会に溶け込もうとはしないし,その必要性もないと思っている。ましてや,日本語を話そうなどとは夢にも考えようとしない。日本人と接するといえば,

幕張メッセのプレゼンか,英会話学校で教える時か,ナンパする時

ぐらいのもので,もちろんそのときも,英語しか使わない。 高校時代,地元の市の姉妹都市からアメリカ人の女の子が2週間ほど交換留学生として来たんだけど,彼女は日本のホストファミリーに開口一番,

「英語は国際標準語だから」

ホストファミリーも英語を使うべきだし,自分に話しかける時は英語を使いなさいなんてことをほざきやがったそうだ。そういう奴は,英語以外の言葉なんてまるで興味ないばかりか,

この世に2バイト文字が存在するなんて

受け入れられないのかもしれない。事実,奴らの国の映画では,清の皇帝もダースベイダーもみんな英語を喋っている。
もちろん,アメリカ人がすべてそういう奴らばかりではないし,もっと素晴らしいアメリカ人もたくさん知っている。ただ,親や教師に反抗する子供や生徒と同じように,上から見下ろしたような物の言い方をされるのは我慢ならないと感じるのだ。まあ,だけど,社会システムというか,制度面では,

アメリカのものがベスト

だと信じている。アメリカが今空前の好況に沸き,あらゆる面で成功を収めているのが何よりの証拠だ。残念だが,

今の日本の社会制度はすべてダメだ。

悔しいけど,それは認めざるを得ないと思う。
今の腐り切った日本社会を根本的に変え,今のアメリカのsuccessfulな状況に近付けることが,日本復興の大きな鍵となるだろう。こう言うと,アメリカにかぶれた犬のように思われるかもしれないが,僕はそこらの日本人よりはずっと愛国者だと思っているし,日本を愛していればこそ,今の日本のていたらくが歯がゆくて仕方ないのだ。アメリカのものをすべて真似るのもいかがなものかとは思うが,理にかなったものはどんどん取り入れる価値があると思う。日本は1500年以上も,そうやって大きくなってきたのだから。

Pocket
Bookmark this on Delicious
LINEで送る