最近のパソコン

最近,またノートパソコンを買ってしまった。軽いメール端末が欲しかったのと,Windowsマシンが1台ぐらいないとな~ってことで;いえね,もちろん私は今でもMacerなんだけど,

Macのノートって,どれもデカすぎ

だし,重いノート抱えて新幹線に乗って帰省なんてしたら,それだけで肩が凝ってしょうがない。ってことで,携帯用のノートパソコンに限って言えば,Winかな~なんて思ったりする。あと,会社では最近Win環境に統一されて,文書はすべてWord+Excel+Powerpointになったというのもあるので,会社の仕事を家に持ち帰ってやろうとすると,どうしてもWin環境のマシンが必要になってくる(Word+Excel+PowerpointはWin+Macの互換性がないので)
ってことで,ボーナスで,軽くて使いやすそうな東芝のLibrettoをゲットした。それにしても,最近のパソコンって,プリインストールソフトが当たり前になっているね。パソコンを自分なりにカスタマイズして楽しんでいた僕なんかから言わせると,プリインストールソフトなんてハードディスクのスペースを食うだけで無駄だと思うんだけど,何も苦労しなくてもインターネットに接続できるようにあらかじめ設定してくれてるってのは,やっぱり楽でいいね。
4~5年前は,パソコンを購入しても,入っているのはOSぐらいなもので,あとのソフトは自分で買ってくるなり,フリーソフトを手に入れるなりして,自分でインストールして設定して使っていた。昔はパソコンの性能もあんまり良くなかったので,少しでも快適に使おうと,速いビデオカードに差し換えたり,速いモデムを買って来たりしたものだ。でも,今はネット接続環境やらメール環境やら多くのことがあらかじめメーカー設定されてしまっているので,もう自分でカスタマイズできる余地は,ほとんどなくなっている。しかも,自作PCとほとんど変わらない値段で実現されているし。もう,これからは,

パソコンそのものをいじって遊ぶのではなく,
何かをするための道具としてパソコンを使うのが正しい使い方

なんだろうね。クルマでも,若い頃はマニュアル車を面白がって乗り回していても,年取ってくるとオートマのほうが楽でいいや,って思うようになるのと同じで,もうパソコンをいじる時代は,終わったのかもしれない。

Pocket
[`evernote` not found]
Bookmark this on Delicious
LINEで送る